記事提供:Techinsight

タレントで振付師のKABA.ちゃん(47)が、女性になって初めてイベントに登場した。赤い華やかな衣装で花魁姿のKABA.ちゃんは、この日結婚間近とされている“ぺこ&りゅうちぇる”と共演。

「日本一のバカップル」と2人をからかいつつも「負けないように幸せになりたい!」と恋愛に貪欲な様子を見せた。

5日、都内にて戦国スマホゲーム『戦国炎舞‐KIZNA‐』大型プロモーション発表イベントが開催され、ゲームの内容にちなんで、ぺこが着物を着て、りゅうちぇるが武士、KABA.ちゃんが花魁になってランウェイを歩いた。

「いつもと違った感じで嬉しいです」と笑顔のぺこに、りゅうちぇるが「21(歳)を超えると本当にフェロモンが出てきて、セクシーさが素敵」とベタ褒め。

そこでKABA.ちゃんが「ちょっとアンタたち、バカじゃないの?」と突っ込み、「“ぺこちゃんより背中がきれい”と言われて上機嫌で出てきました」にっこり微笑んだ。

KABA.ちゃんにとって、この日は女性になってから初めてのイベントだ。「この人(男性)と結婚、同棲できると思うとニヤニヤが止まらない」と満面の笑みを見せる。

戸籍の変更については「8月の半ばぐらいに下りたんで。連絡が来たのは9月の頭。先に保険証が届いて、(封を)開けたら女になってて、もう下りたんだ(と分かった)」と報告した。

そして新しい「一華(いちか)」という名前は「両親と姉が考えてくれて。“一”という漢字は“始まり”という意味もあるらしく、“一人の女性として華やかにひと花咲かす”」と由来を明かした。

これまでにかかった女性になるための費用は「ちょっといい車が買えるぐらい」とたとえた。

KABA.ちゃんは、現在好きな人がいないため「現場で見つけるようにしている」と言う。

同イベントに新日本プロレスリングのオカダ・カズチカ選手が武将の姿で登場すると、「守ってもらいたい」と女心を垣間見せ、オカダ選手の今日の私服がスーツだと分かると「スーツ好きなのー。めっちゃ好きなのー」と興奮しながらメロメロになっていた。

さらに「女性になってしてみたいこと」を聞かれて「これ、言っていいの?」と戸惑ってから「エッチしてみたいです。だってバージンだもん、今」とぶっちゃけた。

一方、共演も多く私生活でも恋人同士のぺこ&りゅうちぇる

結婚について聞かれてりゅうちぇるが「本当に今のところはスケジュールが空いてないからできないだけで、すぐにしたいの」と状況を説明すると、ぺこも「(結婚)したいので、りゅうちぇるに任せています」と同意した。

KABA.ちゃんから「本当にりゅうちぇるでいいの?」と念を押されたぺこは「りゅうちぇるがいいんです」と熱く意思表示。KABA.ちゃんは「ぺこちゃんやりゅうちぇるに負けないように幸せになりたい」と羨ましそうだった。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス