「合成じゃないの?」

と思えるほどの毛量で、世界的に話題となった、アメリカ、カリフォルニア州サンフランシスコに住む女の子“Isabelle”ちゃん。

ちなみに、この時、Isabelleちゃんは生後2ヶ月

いかがですか?この毛量。(笑)

まるで美容院に行った帰りのようなヘアスタイル。そりゃ、ニュースメディア『ABCニュース』を始め、世界中のメディアがこぞって紹介するだけの事はあるのですが、なんと、半年も経たずして、「世界一!?」の毛量を持つIsabelleちゃんが霞んでしまうほどの毛量を持つ赤ちゃんが誕生!これが

■凄すぎる!
■これは世界一と言っても過言ではない。
■妖精みたいだな。

と、世界中で話題になっているので紹介したいと思います。

イングランド南東部ブライトンに住む、生後8週間(写真撮影時)のJunior Cox-Noon君。なお、彼が現在、世界中で話題となっている赤ちゃんなのですが、その毛量は、他の赤ちゃんたちとは完全に別物。まるで次元が違います。

では、ギネスレベルと言われているCox君の…衝撃の毛量。どうぞご覧下さい!

「ファッ!?」

「凄い!」を通り越して、フリーズしてしまうほどの衝撃。(笑)

これはギネス級と言われているだけの事はありますよね。(笑)

産まれた瞬間から、かなりの毛量だったというCox君ですが、それにしても「合成!?」と疑いたくなるこの毛量。ちなみに、買い物にCox君を連れて行くと、いつも、「凄い!」「触らせて!」と買い物が出来なくなるほど注目を浴びるのだそう。

全ての毛が立っているがゆえに、どこに言っても注目を浴びるCox君。

さすがにこの毛量…。誰だって2度見、いや、3度見をしてしまいますよね。(笑)

ドライヤーをあてると、フサフサ感が倍増!動画もありますので、是非、Cox君のフサフサっぷり!ご覧下さい!

スゲェェェ (゚Д゚) ェェェエエエ!!!

「スターウォーズの“イウォーク”にソックリ!」
若かりし頃のデヴィッド・ボウイみたい!
「ノルウェーの伝承に登場する妖精“トロール人形”だわ。これは。」

など、現在、TwitterやFacebookで話題沸騰中のCox君。

近所の人たちからは「baby bear(赤ちゃんクマ)」と呼ばれているそうです。

なお、これだけの毛量。

散髪代、大変だろうな~」

と思ってしまうのですが、なんと母親のChelseaさんは美容師さん。ですので、どんなに髪が伸びようと、散髪代は心配ないそうです。(笑)

これまで、“毛量の多い赤ちゃん”をたくさん見てきましたが…

他とは一線を画すCox君。

1歳になった彼は、一体、どのような髪形になっているのでしょうか(笑)。Cox君のこれからの成長、とっても楽しみですね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス