記事提供:R25

通信量無制限のSIMカードとワンセグ放送の全番組録画機「ガラポンTV」をセットにした、「全録テレビ見放題SIMプラン」が登場。9月30日から、日本全国のヨドバシカメラおよび、通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」で販売されている。

「ガラポンTV」は、8チャンネル分のテレビ番組すべてを2週間分録画できるハードディスクレコーダー。録画した番組はスマートフォンやPCから、ネット経由で視聴できるほか、端末にダウロードすればオフラインで観ることも可能。

この「ガラポンTV」のレンタルと、通信量無制限のSIMカードを組み合わせたのが「全録テレビ見放題SIMプラン」。月額は2980円で「ガラポンTV」の端末代金はかからず、最低契約期間もなく、解約違約金も発生しない。

このプランはSIMカードのみの販売のため、もちろんスマートフォンやタブレットの端末は別途必要となるわけだが、月額2980円で無制限のデータ通信とワンセグ全番組録画が利用可能。

テレビの録画視聴をしたい人にとってはかなり有用性が高いプランのため、ツイッターでも、

「えっ、これすげぇー。逆に心配になる」

「なかなかパワーある商品」

「海外でも使える、端末に保存できる、そしてデータ量気にせず使えるのはすごい」※録画した番組はネット経由で視聴するため、海外からでも視聴が可能

と、なかなかの評価となっている。しかし、現在のテレビに不満を抱えているのか、

「ふーん、おもろいテレビ番組があればええが、おもろい番組がないから不必要 終了~」と、観たいテレビ番組がないので必要ない、というネットユーザーもいれば、

「普通にネットで見れるようになればいいのに。テレビ局は凄いサービスが遅れてると思う」と、ワンセグ放送を介することなく、ネット上でテレビ番組を当たり前に観られる状態にするよう求める人もいた。

過去の放送であれば、好きな時に好きな番組をスマホで観られるという「全録テレビ見放題SIMプラン」。今までにないテレビの楽しみ方ではあるが、“まだまだ不十分”というのが、ネットユーザーの本音なのかもしれない。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス