部屋の掃除に欠かせないのが、掃除機。

みなさん、どのくらいの頻度で掃除機をかけていますか?

我が家は、2〜3日に1回程度。

本当は毎日かけたいのですが、やはり少し面倒で……。

マイボイスコム株式会社が行った「掃除機に関するインターネット調査」によると、30代以上の女性の2割以上が「週4回以上」と答えたそう。

「そんなに頻繁にかけてない」とドキッとされた方!

あなたが「掃除機かけるのが面倒で……」と思っている理由は、掃除機にあるかもしれませんよ。

■85%が「掃除機をよくかけるようになった!」と答えた掃除機のタイプは?

世の中には、様々なタイプの掃除機がありますよね。

ロボットタイプ、サイクロン式のキャニスタータイプ、コードレスのスティックタイプのものなど……。

あなたが次に掃除機を買うとしたら、どんなタイプのものが良いですか?

「オレンジページ」が女性105人に調査を行ったところ、1番人気だったのは、コードレスのスティックタイプ。

約半数近くの人が、「充電式のコードレスタイプスティック掃除機がほしい」と思っているという結果に。

「使いたいときにさっと取り出して使える」「小回りがきく」「リビングに違和感なくおける」など、使いたいときに、使いたい場所を素早く掃除できるメリットをあげる人が多いようです。

実際に、コードレスタイプのスティック掃除機を販売している「エレクトロラックス」は、購入者の約85%が「掃除の頻度が増えた」と答えていると発表してます。

「掃除機をかけるのが億劫で……」と感じている人は、コードレスのスティックタイプに替えると、掃除しやすくなると言えそうです。

■主要4社、どれが1番使いやすい?

しかし、コードレスタイプのスティック掃除機と一口で言っても、色々なブランドから出ていますよね。

どのアイテムがもっとも良いのでしょうか?

興味深い調査結果が、同じくオレンジページから発表されています。

主要の4社の商品を用意し、フローリング、じゅうたん、畳の上での操作、さらに、「ハンディタイプ」でソファ上の吸引などの使いごこちを実体験してもらった結果がこちら。

試用会体験者からはこんな意見が出たそう。

【エレクトロラックス・ジャパン】
・デザイン性、小回りがきく、ハンディにしたときの軽さ、吸引力ともに良かった。(38歳・専業主婦)
・ヘッドがなめらかに動いて、掃除しやすい。デザインもリビングに出しておいてもおしゃれかなと思った。(50歳・専業主婦)

【ダイソン】
・デザインは派手ですが、掃除をしていて楽しい気分になりました。(32歳・専業主婦)
・吸引力が良いので、ゴミがあっという間に吸えて、ストレスがない。(49歳・専業主婦)

【パナソニック】
・吸引力、デザインが良く、小回りもきくので、操作しやすい。(37歳・専業主婦)
・操作性がよくインテリアにもなり、日本人の生活様式に合っている。(51歳・フルタイム)

【日立アプライアンス】
・持ちやすさと安定感は◎。音が静かな点が特に気に入りました。(48歳・パート)
・価格が手頃。軽く動いて掃除が楽にでき、ゴミを吸う力にも満足。(51歳・パート)

体験会の後には、「スティッククリーナー、我が家でも買います」と口にする人が多数出たそう。



いかがでしたか?

もし、掃除機をもっとかけたいけど……とジレンマを感じているなら、スティックタイプの掃除機を選ぶと、ストレスなく生活できるかもしれません。

ぜひ参考にしてみてくださいね。



この記事を書いたユーザー

Sumai[日刊住まい]編集部公式アカウント このユーザーの他の記事を見る

インテリアもリノベも家づくりも! 「日刊Sumai」(http://sumaiweb.jp/)は自分らしい暮らしが見つかる情報サイトです♡

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 料理
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス