結婚式の主役は、新郎新婦。でもやっぱりウエディングドレス姿の花嫁が最も注目を集めます。運命のドレスを決めるまでには試着が欠かせませんが、彼には内緒でドレス選びをしてみませんか?

海外には"ファーストミート"という習慣があります。とても感動的な結婚式のはじまりとなるこの習慣をご紹介します。

ドレス姿を披露するのは、結婚式当日。

"ファーストミート"とは、結婚準備の段階ではお互いのドレス姿やタキシード姿を見せずに、結婚式当日に披露するというものです。彼も一緒にドレス選びをしていると、つい感動が薄れてしまうこともありますが、"ファーストミート"なら感動は倍増

当日までお互いの晴れ姿を見るのをドキドキしながら待つというのもまた新鮮かもしれません。

◆ 振り返ると、美しい花嫁が

お互いの姿を披露する方法はいろいろありますが、多いのは新郎が後ろを向いて待っているというもの。振り返ると、いつも以上に美しい彼女が花嫁姿で立っている感動で、思わず涙する人が少なくありません。

◆ 一生の思い出となる"ファーストミート"

結婚式では感動の場面が多々ありますが、はじめにお互いの晴れ姿を見た時の感動の大きさは、1番かも。大きな感動は一生の思い出となり、新郎新婦だけでなくゲストの心にも深く刻まれるはずです。

◆ 両親への"ファーストミート"も

主に新郎に花嫁姿を初めて披露する"ファーストミート"ですが、両親にも結婚式前に初めてお披露目する、というのもまた感動の瞬間。これまでの「ありがとう」を伝えたり、素敵なひとときを過ごして。

ウエディングフォトにもしっかり残して

Pinned from bridalguide.com

  • repin6

結婚式での様子だけではなく、"ファーストミート"もウエディングフォトでしっかり残して。一生で一度の瞬間を迎えた表情は、とても大切なもの。人気のフォトの形は、こちらのように新郎が後ろを向いて、新婦がいたずらな表情で"シーッ"としているものです。

感動とともに、可愛らしさも同時に残すことができます。

◆ それまでの過程も写真に

新郎新婦がお互いの姿を確認するまでのドキドキ感が伝わってきそうなこちらの写真。その瞬間だけでなく、それまでの過程も残してもらえるようにカメラマンにオーダーしておくと良いかも。

Pinned from mywedding.com

結婚式当日の"ファーストミート"まで彼に内緒のドレス選び。当日、想像以上の美しさの花嫁に、彼は感動を抑えられないはず。とっておきの瞬間となる"ファーストミート"、これからウエディングをする方は取り入れてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

milkteagirl このユーザーの他の記事を見る

神戸出身✈︎東京在住。
K-POP(2PMの大ファン♡)、韓国グルメ&トレンドなどを中心に書いています♩

得意ジャンル
  • 音楽
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス