記事提供:UNIQLO

男性だけでなく、おしゃれ女子にもファンの多いユニクロのメンズニット。

カシミヤやラムなど、“好きな着心地”を選べる豊富な素材バリエーションや、定番から新作まで“一枚でキマる”こなれたデザインが揃っているのが人気の理由。

そんな中から通勤からカジュアルまで対応する、秋冬イチオシの「旬ニット」を、今回は様々なシーンで活躍する男子に女子目線でプレゼン!

女子が選ぶ、“おしゃれな彼”に着てもらいたい最新ニットスタイルをご紹介します。

“クリエイティブな彼”にはカジュアルおしゃれな「ざっくりニット」

人気ヘアサロンで一日中動きまわる彼。ウオッシュ感が強くざっくりした風合いが魅力のボイルドウールセーターがお似合い。

リラックスした着心地のニットをスウェットボトムスと合わせたコーディネートも、ワントーンで揃えればきちんと感をキープできます。

出演してくれたのは、銀座『ロンドフィーユ』店長のスタイリスト原雄也さん。

「仕事のときは、ユニクロのスウェットパンツを愛用しています。このニットはカジュアルなデザインなので、着こなしやすいですね。柔らかな色もかなり好みです」

“大人な彼”のビジネスシーンに映えるリッチなツヤ感の「上質ニット」

敏腕会計士として活躍する彼。仕事柄、クライアントと会う機会も多い彼には、上質な肌ざわりと上品な光沢が特徴のエクストラファインメリノのVセーターがおすすめ。

絶妙な開きと深さにこだわったVラインは、ネクタイ周りもすっきり見せてくれます。

出演してくれたのは、赤坂の会計事務所に勤務する荒川和也さん。

「とにかく着心地がいいです。ニットは肌ざわりが気になりますが、これは優秀。薄手なので、ジャケットを着てもこれならモタつかないですね」

“スポーツマンの彼”には「きれいめカシミヤニット」で意外性を狙う

トレーナーとして著名人からの指名も多い彼。鍛えあげたボディには、柔らかな着心地でフィット感がちょうどいい、コットンカシミヤケーブルセーターがぴったり。

トレンドのケーブル柄は、ボディラインにメリハリを出して着やせ効果も狙えるから、実は女子にもおすすめ。彼とお揃いできれいめカジュアルを楽しむのもアリです。

出演してくれたのは、パーソナルトレーナー坪井優さん。

「トップスのサイズ選びで苦労することが多いのですが、ユニクロはサイズ展開が多いので助かります。職業柄肌に触れるものには敏感なのですが、このニットはとても柔らかいので気持ちいいです」

こだわり派“ビストロ男子”も納得の「天然素材の秋色ニット」

素材と季節感を大事にする、食の世界で働く彼。何事にもこだわりの深い彼には、100%天然素材のラムウールセーターとVカーディガンをプレゼン。

目利きな男子も納得の、ラムウール100%ならではのふっくらした風合いと暖かさが魅力。旬の色を集めた豊富なカラーバリエの中から、お気に入りを選べます。

出演してくれたのは、千駄ヶ谷のビストロ『コンカ』シェフ望月雄一郎さん(上)、店長 入船和真さん(下)。

「袖先がリブになっているので、腕まくりしやすいのはポイント高いですね(望月さん)」

「軽くてびっくり。ボタンが大きめなので、脱ぎ着しやすいのも気に入りました(入船さん)」

“大好きな彼”には“私”と色違いでおそろいに!カシミヤ100%の「とっておきニット」

“大好きな彼”には、繊維の宝石といわれるカシミヤ100%のニットを“私”とお揃いで着るスペシャルなコーディネートを提案。

カシミヤ特有の極上な肌ざわりと上品な風合いが、ふたりの時間をさらに特別でハッピーなものに。

背の高い彼にはすっきりハイネックを、女子はVニットを選べばメンズアイテムでもヘルシーな女らしさをプラスできます。

ちなみに、女子着用のこのブルーは、メンズにしかないカラーです。

【Staff Credit】

撮影:良綱(PEACE MONKEY)

スタイリング:齊藤知宏

モデル:東矢、ロリーナ

ヘア&メイク:イワタユイナ

取材・文:ルー・スミス

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス