記事提供:Techinsight

東京都知事の小池百合子さんが『SMAP×SMAP』の“BISTRO SMAP”に出演した。

挨拶からのテーブルトークで「オリンピックや豊洲の問題も根っこは一緒。日本が抱えている問題と同じ」と話す都知事に、中居正広が「肥満都市と昨日おっしゃってました」と相槌を打つと「よく見てるじゃないですか」と感心された。

そのやりとりから収録は小池都知事が所信表明演説を行った翌日、9月29日に行われたと思われる。

10月3日に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の“BISTRO SMAP”は、4日前にSMAPメンバー5人が揃った直近の映像と言えるだろう。

中居正広の軽妙なトークに「乗せられている感じ」と言いつつ乗ってくれた小池百合子さんの懐の深さもあって、メンバーとともにスタジオが笑いに包まれる内容となった。

“クイズ 小池百合子”と題して「カラオケの十八番は?」と問われた小池さんは、「日本の歌」「演歌ではない」などのヒントを出して中居の要望でイントロをハミングで口ずさんだ。

木村拓哉が「さとうきび畑の歌」と惜しいところまでこぎつけながらタイトルを思い出せずに歌の一節を歌い始める。

「晴れ渡る日も~!」と彼の歌声につられるようにメンバーも『涙そうそう』を歌いSMAPが一丸となった。香取慎吾は体を横に揺らしてリズムを取っていたほどだ。

その香取が「(小池さんが)この世で一番怖いものは?」の問題に「ゴキブリ!」と答えると「うーんそういう発想はいいね!」と小池さんに褒められる。彼も率直に嬉しかったのだろう、ワハハハと大口を開けて爆笑していた。

中居から「好きな男性のタイプ」を追及された小池さんは、現在は独身で彼氏はいないという。彼氏について「出来ないよそのつもりがないから」「そういうのはめんどくさいね」と答えるとSMAPも大ウケだった。

たとえば彼氏がいたら「デートとかできないですか?2人でカラオケとか行けないんですか?」と迫る中居に「別にいいんでしょうけど、それで勝手なことを書かれたりするとその後がめんどくさいでしょう?」と小池さん。

彼女が「みんなそうでしょう?」とSMAPに振ると、香取と草なぎ剛が大きくうなずいた。

小池さんが稲垣吾郎の父親と池袋のウエスタンバーでよく一緒に歌うと明かしたことから、木村が「稲垣パパは気をつけた方がいいですよね?」と心配すれば、当の稲垣が父親について「そういう対象ではないですか?」と確認して「いやいや」と笑いながら否定されてしまう。

今年の大晦日をもって解散すると発表したSMAPだが、やはり5人揃うと安心する。番組の外ではどのような関係なのか知る由もないが、今回の『SMAP×SMAP』を見る限り一部で噂されるほど仲が悪そうには思えない。

本当にこのまま解散を迎えてしまうのだろうか。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス