ブラジルに「理想はアーノルド・シュワルツネッガー」という筋肉ムキムキボディを目指しているボディビルダーがいます。しかし、彼の体は運動で鍛えられたものではなく、体内に注入し続けるオイルによって膨れ上がっているのです。

ヴァウジール・セゲートさん48歳

Pinned from metro.co.uk

サンパウロに住むヴァウジールさんは、普段は建築現場で仕事をしていますが、ボディビルダーでもあります。ご覧の通り、ムッキムキの筋肉はまるで体の中に空気の袋が入ったように膨らんでいます。

二の腕サイズ58.4センチ

出典 https://www.youtube.com

胸囲、119.4センチ

出典 https://www.youtube.com

ヴァウジールさんはシンソール(synthol)という合成油脂を体内に注入しています。このシンソールを注入することで、筋肉や乳房などが膨張することから美容整形オイルとしても知られているようですが、感染症や脳卒中、神経損傷などの副作用もあるのだそう。

一度打つと2,3年はその効果が持続するとも言われていますが、注入し過ぎて患部が破裂を起こしたという例も過去にあるために、あまりお勧めはできない代物のようです。

しかしヴァウジールさんはその肉体美を気に入っている

Licensed by gettyimages ®

サンパウロ市内をムキムキの筋肉で歩いているヴァウジールさんを見かけた人は、必ず視線が釘付けになります。中には声をかけて一緒に写真を撮ってと頼む人も。ヴァウジールさんは地元でハルク(写真)と言われることもあるのだそう。「モンスター」と侮辱的に言われても気にしないと言います。

目指すはアーノルド・シュワルツネッガー

Licensed by gettyimages ®

筋肉ムキムキと言えば、イメージはアーノルド・シュワルツネッガーやシルベスター・スタローンを思い浮かべる人も少なくないでしょう。ヴァウジールさんは、アーノルド・シュワルツネッガーの肉体美を理想としているそう。

出典 https://www.youtube.com

とはいえ、ヴァウジールさんのこのムキムキは、オイル注入によるものであって「筋肉」ではないのですが、本人はこの身体を相当気に入っている様子。頻繁に注入しているので副作用が心配ですが、ヴァウジールさんは既に25kgも増量したと言います。

もっともっとムキムキを目指したい

出典 https://www.youtube.com

ヴァウジールさんが、更なるムキムキボディを目指すには理由がありました。幼い頃は、どちらかというと細身だったヴァウジールさん。

父の死、兄の自殺、母の病死がトラウマに

出典 https://www.youtube.com

家族の死が重なり、孤独感からヴァウジールさんはドラッグに手を出すようになったそうです。そして中毒で体は痩せ細り「骸骨」と呼ばれていました。

やがて、その人生に区切りを付けようと決心。ジムに通い出しました。そこで知り合ったメンバーにシンソールのことを聞いて、注入を始めたのがこのムキムキボディを作るきっかけになったのだとか。

ムキムキは好きだけど…誰も寄ってこない

出典 https://www.youtube.com

自分の肉体美に誇りを持っているヴァウジールさんですが、異性からすると「やり過ぎ」と言われ、気持ち悪そうに見られることが多く誰も寄ってこないのが問題だと寂しそうに話しています。ヴァウジールさんの友人も「注入を頻繁に続けていくと体に害だから止めてほしいが、止めないんだ」とヴァウジールさんの健康を懸念しています。

「将来、この筋肉で何か達成できれば」

出典 https://www.youtube.com

この肉体美を将来生かした仕事をするのが夢だというヴァウジールさん。オイル注射で手に入れた「エセ筋肉」でも後悔はないと言います。

ドラッグに溺れた人生から這い上がるだけの勇気とエネルギーを持つヴァウジールさんなので、将来、自分の夢を叶えるための努力は惜しまないでしょう。大きな副作用がないことを願う筆者です。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら