出典『作っておけるごはん』(ワタナベマキ/学研プラス)

定番お留守番レシピを紹介するレシピ本『作っておけるごはん』が2016年9月20日(火)に発売された。

著者である人気料理家・ワタナベマキが、仕事で帰りが遅くなる日に、実際に家族のために作っている「すぐ食べられる&温め直してもおいしい」レシピを公開している。

同書では、ちょっと出かける日、帰りが遅くなる日に、お留守番をお願いする家族のために“作っておける”カンタンひと皿レシピを提案。

定番のカレーやシチューのバリエーションはもちろん、混ぜごはんやのっけごはん、具だくさんのスープ、ボリューム満点のサンドイッチなど、温め直しても冷めたままでもおいしく食べられるよう、“マキさん流”のひと工夫が加えられたレシピが満載。

掲載されているレシピの一部を紹介しよう。

・混ぜごはん
和の混ぜちらし・洋の混ぜちらし・鮭と梅干しの混ぜごはん・うなぎの混ぜごはん

・のっけごはん
三色そぼろごはん・漬けどんぶり・うずらたっぷり中華丼・鶏むね肉のピカタ丼

・カレー
トマトチキンカレー・けんちんカレー・ポパイカレー・ドライカレー・豆カレー

・シチュー
チキンホワイトシチュー・ビーフストロガノフ・ポーク&ビーンズシチュー

・スープ
鶏肉とさつまいもの豆乳スープ・具だくさん豚汁・ミネストローネ・クラムチャウダー

・パン
だし巻き玉子サンド・厚切りハムカツサンド・ハンバーガー・焼肉サンドほか

どれもひと皿で満足感があるレシピばかりなので、忙しい朝でもパパッと準備することができ、おなかを空かせた家族もラップをはずすだけ、温め直すだけですぐに食べられる。

「出かけるときに作るのは、いつもカレーになっちゃう」なんて人は、これを機に時短お留守番レシピのバリエーションを増やしてみては?

ワタナベ マキ
グラフィックデザイナーとして活動しながら、ケータリングなど料理の仕事を始めたことがきっかけで料理家に。夫と長男の3人家族。アイデアあふれる料理レシピと、軽やかでやさしい語り口、ナチュラルなライフスタイルが支持されている。

同書では、著者自身が仕事で帰りが遅くなる日などに、家族のために実際に作っている定番お留守番レシピを公開している。

※掲載内容は変更になる場合があります。

この記事で紹介した書籍

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス