仕事をしているだけだから、という理由でそれ以外の思いやりを示さない人は少なくありません。この日、ジョナサン・ペンジェリーさんが目にしたのもそんな光景だったのでしょう。でも、ジョナサンさんはそれを無視しませんでした。

ホームレスの女性に冷たい対応のスタッフ

Licensed by gettyimages ®

英ウェールズ、カーディフ在住のジョナサンさんは、友人たちと飲みに出かけた帰りに小腹が減ったのでマクドナルドへ立ち寄ることにしました。

夜遅くでも長い列ができていた

Licensed by gettyimages ®

マクドナルドに入ると、長い列ができていたためジョナサンさんは友人たちと列の最後尾に並び順番を待っていました。するとホームレスらしき女性がカウンター内のスタッフに水を拒否される光景を目にしたのです。

店員は、お金も持っていない客には水もタダではあげないという気持ちだったのでしょうか。女性がたった一杯の水をくださいとお願いしているにも関わらずそれを拒否した場面を見たジョナサンさんは、列から一歩出て、その女性に言いました。

「なんでも好きなものを頼んでよ!」

Licensed by gettyimages ®

ジョナサンさんは、店員の対応にショックと悲しみを感じたと後に自身のFacebookで綴っています。「どういう気持ちだったか知らないけど、ホームレスの人権はどうなってんだ⁉」

そして女性に「好きなものを頼んで。僕が払うから」と申し出ました。すると女性は感謝しながら「チーズバーガー一つ」と言ったので、ジョナサンさんと友人たちは女性が後でお腹が空かないようにとたくさんのバーガーをオーダーしました。

その後、ジョナサンさんはホームレスの女性が座る冷たい床に一緒に座り、話をしたそうです。どんな事情があってホームレスになっているのかということは人それぞれ。でもジョナサンさんは、その女性が知り合いのホームレスメンバーを紹介し、話をしてみて驚いたと言います。

「きちんと教育を受けている人ばかりだった」

Licensed by gettyimages ®

普段、私たちは路上にいるホームレスの人たちと話をするという機会はほとんどないでしょう。でも、彼らの中には過去にちゃんと教育を受けてきた頭のいい人もたくさんいるのです。

知的な感性を持ちながらも、金銭的余裕がないためにホームレス生活をしている人のいかに多いことか…ジョナサンさんは、ポリーさんというそのホームレスの女性と知り合ってそう深く感じたそうです。

ジョナサンさんがしたことはそれだけではなかった

出典 https://www.facebook.com

その後、ジョナサンさんはポリーさんと他のホームレスの人たちを自分の家に招き、シャワーを貸し、食事を作ってあげました。そしてたくさんの食料を彼らに差し出しました。

そしてジョナサンさんは、「僕は聖人君子ではないよ。親切にするのにコストはかからないと思うんだ。今回でも、たった20ポンド(約2,600円)ほどかかっただけだよ。このメッセージを読んでいる90%の人は、1日にその何倍ものお給料を稼ぐことができるだろう?」とFacebookに綴りました。

これから寒い冬がイギリスにやってきます。ジョナサンさんは、ポリーさんが路上で惨めな思いをしないように、食料などのサポートをできる限りすると話しています。そして「決してホームレスの人たちを蔑まないで。彼らが過ごしてきたこれまでの人生は、僕たちには計り知れないものなんだ。だから、ほんのちょっとでも、思いやる気持ちを持ってほしい」と訴えました。

このジョナサンさんの投稿には、3万4千のシェアと12万以上の「いいね」、そして「君は素晴らしい!」といったジョナサンさんを絶賛するコメントが3万4千件も寄せられています。

お金じゃなくてもいい

Licensed by gettyimages ®

思いやりの心は、お金ではなくてもたった一杯の水や温かい飲み物でも十分ではないでしょうか。ジョナサンさんのように、誰かを思いやる気持ちを持ちそれを態度に示すことができる人というのは、まだまだ少ないでしょう。

でもこうした親切の連鎖は是非、社会に広まって欲しいですね。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス