記事提供:mamagirl

乳がん啓発イベントに山口もえさん、庄司智春さんが登場!

歌舞伎役者・市川海老蔵さんの奥様、麻央さんや元女子プロレスラー・北斗さんが闘病生活を送っている「乳がん」。

女性のガンの中で最も罹患率(病気にかかること)が高く、生涯の中で乳がんを患う女性は約1/12人(国立がん研究センターがん対策情報センター「がん情報サービス」2012年データより)にものぼるとか!

2015年は13,000人以上の方が乳がんで亡くなったそうです。乳がんは30~50代でかかる人が多く、ママたちにとっても他人事ではありません。先日行われた“J.POSH×エイボン 乳がん啓発イベント”に、タレントの山口もえさん、庄司智春さんが参加しました。

山口もえさんは「いつ誰が乳がんになってもおかしくないですよね。東京タワーがピンクに染まると、検診に行かなきゃと毎年思います」とコメント。子どもが小さいと、ついつい自分のことは後回しにしがちですが、検診は後回しにしたくないですよね。

山口もえさん、生まれて初めての体験とは……?

イベントで乳がんの基本的な知識について学んだ山口さん、実は最近、生まれて初めて体験したことがあったそう。

「結婚して、初めて人間ドックを受けたんです。主人(爆笑問題・田中裕二さん)は誰よりも私の健康を心配してくれていて、一緒に受けようねということで」

通常の健康診断より細かく身体をチェックしてくれる人間ドックを受けたことで、不調の早期発見にもつながるのではとちょっと一安心した様子。結果はまだ出ていないものの、田中さんは「太り気味ですねと言われました」とか。

「検診や乳がんについての知識を一番伝えたい人」を尋ねられた山口さんの解答がこちら!

爆笑問題・田中さんは健康維持を兼ねてイクメンに!

太り気味を指摘されてしまった田中さん、その対策として実践しているのが……。「子どもの送り迎えをしてくれています。ママチャリで送り迎えするとちょうど30分くらいの運動になるからいいね、と」

庄司智春さんからは「パッと見、子どもが子どもを送り迎えしてるんかい!って見えますね」と突っ込まれつつ、とっても幸せそうな山口さん。結婚された際も、チラホラ子煩悩ぶりが報道されていましたが、今でも家族みんな仲良く過ごしている模様。

テレビでは鋭いツッコミを見せている田中さんがお子さんを可愛がっている様子を想像すると、なんだかほのぼのしちゃいますね♪

女性のガンのトップは乳がん!約12人に1人が罹患

10月1日はピンクリボンの日。そして10月はピンクリボン月間に設定されています。乳がんについての正しい知識と検診普及を目的としたピンクリボン運動に合わせて、東京タワーをはじめ全国の様々な建造物がピンク色に染まるので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

乳がんの原因はひとつではありませんが、喫煙や大量の飲酒、ホルモンバランスの崩れや出産・授乳回数の少なさなどが関係すると考えられています。ただ、出産・授乳をしたからといって乳がんにかからないわけではありません。また、比較的少ないものの男性も乳がんにはかかります。

さらに乳がんの中で5~10%は遺伝性であるとも言われており、身近な血縁者に二人以上乳がんにかかった人がいたり、男性乳がんにかかった人がいる場合は遺伝性乳がんの可能性があります。

遺伝性乳がんが疑われる場合は治療のアプローチなども若干変わるため、それに合わせた遺伝子検査などが必要となります。ただ、乳がんはガンの中でも比較的予後の良いもの。早期発見できれば完治・寛解(臨床的に問題ないこと)も可能。

親近者に乳がんにかかった人がいなくても、また授乳前後に関わらず、まずはセルフチェックをして早期発見できるようにすることが大切です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス