料理が下手な女性でも、毎日自炊をしている人は少なくありません。どんなに経験を積んでもいっこうに料理が上手くならないのは、自己流の独特なレシピの見方が原因かもしれません。

本人は、レシピ通りに作っているのに料理が下手だと悩んでいるかもしれませんが、妻や母になる頃には家族のために料理上手になっておきたいもの。メシマズ嫁と呼ばれないためのヒントになる、料理下手の女性がやりがちなレシピの見方を3つご紹介します。

料理下手な女性がやりがちなレシピの見方3選

ダントツ1位:調味料を目分量で量る

秋の煮物♪れんこんの炊き合わせ レシピhttp://www.recipe-blog.jp

「醤油大さじ2ね。」ザバーなんて、目分量で大さじ2入れたつもりになっていませんか?目分量で計量できるのは、何度も何度も計量スプーンで量り、ある程度美味しく料理が作れるようになってから。

正しく目分量で計量するには、少なくとも最初は大さじ・中さじ・小さじなどできちんと計量する必要があるのです。スプーンでの計量だけでなく、計量カップでの計量も省いているようなら、レシピ通りに作っているとは言えません。

今日から調味料の計量は、計量スプーンや計量カップを使用して、レシピ通りに作りましょう。

2位:下ごしらえの重要性を理解していない(はぶく)

料理が下手な女性は、要所要所でレシピにある作業工程を省いています。

『この工程ははぶいてOK!』と、勝手に判断するのはやめましょう。

・下ごしらえ
・お肉を漬け込む時間
・漬け込む工程そのもの

省いていませんか?

下ごしらえは、美味しい料理を作るために必要だからレシピに記載されているのです。あなたが料理下手の自覚があるなら、プロの指示(レシピ)に素直に従いましょう。

意外と多い3位:独自の工夫を凝らす

料理が下手なのに、「ここはこうした方が美味しいに決まってる!!」と閃いても、レシピ通りに作った方が賢明です。

その要らぬ一工夫が、あなたの料理をマズくしている原因かもしれません。特に、普通は料理に使わなそうな代物(チョコレート・マシュマロなど)を急遽入れるのは、おすすめできません。

レシピ通りに作ってもマズい!訳では無いと心得よ

レシピ通りに作っても、料理がマズい!と思っている女性に限って、レシピ通りに作っていません。中には天才的に料理が下手で、どんなにレシピ通りに作ってもマズくする才能がある人もいるかもしれませんが、そんな人はほんの少数でしょう。

まずはレシピ通りに料理を作りましょう。料理は愛情です。

要らぬ好奇心や、手間暇を省くことに集中するのをやめて、レシピ通りに調味料を計量し、下ごしらえや漬け込みをし、余分なものは入れずに味見をしてみてください。

そうすれば、あなたが料理下手なのではなく、レシピの見方や料理に対する態度が、料理をマズくしていた原因だと理解できるでしょう。

婚活や恋活の現場でも、男性は特に手料理への憧れが強いと言います。料理を丁寧に行うことで、婚活の状況やパートナーとのやりとり、家族に対する愛情表現の仕方にも、前向きな変化があるかもしれませんよ。

この記事を書いたユーザー

かおり このユーザーの他の記事を見る

1.3.5歳の子供たちを子育て中のかおりです。文章を書くのが好きで、アメブロの更新はほぼ毎日行っています。現在自宅でWEBライターをしています。論理的で根拠のある文章が好き。でも、ぐでたまの横にちょこっと書いてあるだらしない言葉も好き(笑)旦那とは大喧嘩もするけど基本ラブラブです。よろしくお願いします。引き寄せの法則・自分を愛する大切さについて書いてます→http://ameblo.jp/kira-kirakaorin

得意ジャンル
  • マネー
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス