各社発売されている、トムヤムクンヌードルを食べ比べてみました!

出典MCIC

おなじみ、カップヌードルのもの、人気のタイ料理店「タイの台所」が監修したラーメン、マンゴーツリーカフェの監修によるヌードル。

この三種を食べ比べてみました。

タイの台所 カップトムヤムラーメン

出典 http://allied-thai.co.jp

かなり辛めの本格味。それもそのはず、タイの本格食材を輸入はんばいしているアライドが開発しているから!

お湯をそそぐだけで、本格トムヤムクンの味を再現!
辛くてすっぱいトムヤムクン味のインスタントカップ麺は、本場の味と香りを忠実に再現した自信作! お湯を注いで3分待つだけで、南国気分が味わえます。

出典 http://allied-thai.co.jp

具はかっさり、ソースが二種類

出典MCIC

具にインパクトはありませんが、ソースが二種類入っていました。てっきりエビは入っているもの!と思っていたのですが、そうです。このカップラーメンは「トムヤムラーメン」。「クン(=エビ)」は入っていないですよね・・・

出典MCIC

お湯をそそいだ瞬間からわかる、これは辛い・・・!!!とにかく強い辛味が舌をしびれさせます。香りもよく、うまみもありますが、とにかくビリビリくる辛さが印象的。

そうなんです、本場!って感じですよね

辛いのに、辛いのに飲んじゃう…

喉がチクチクして、咳が出ます

明星 マンゴツリー東京監修 トムヤムクンヌードル

出典 http://mangotree.jp

明星とマンゴーツリーカフェがタッグを組んだ、辛いながらもさわやかさのあるカップラーメン。

出典MCIC

後入れの油がセットされています。

出典MCIC

わりとおとなし目のスープの色味に、真っ赤な調味油が!とはいえ、タイの台所のものと比べると、辛さはそこまででもない感じ。
むしろ、ココナッツミルクの甘やかな香りと、独特のまろやかさが。ごはん入れたい…‼︎

さほど辛くないのに、発汗は私も凄かったです!

とはいえ、もちほん辛いは辛い。

酸味と辛味を求める方には物足りないかも?でも、ココナッツのうまみがいいですよね!

カップヌードル トムヤムクンヌードル

出典 https://www.nissin.com

おなじみ、カップヌードルのトムヤムクン味は、日本のトムヤム系カップラーメンの火付け役。他のものと明らかにちがうのは、その香り!
トムヤム系の香りもするのですが、明らかにカップヌードルの香りが強い・・・

安心しながら食べられる味です。辛さは、他の2つと比べて抑え目。酸味がさわやかです。

出典MCIC

具のエビは、カップヌードルシリーズ特有のもの!やっぱりこの歯ごたえ、最高~

麺とスープが合わない・・・ツウのご意見ですね。

トムヤム君、もう夢中です!

インスタントらしさもあり、辛みと酸味のバランスも良し。

これからも続々増えそうな、トムヤム系ヌードル

Licensed by gettyimages ®

いろんなトムヤムヌードルがありますので、見つけたら味比べしてみてください!お好みの酸味・辛み・甘みの黄金バランスがみつかるかも・・・!?

コチラの記事もどうぞ!

この記事を書いたユーザー

ミントチョコレートアイスクリーム このユーザーの他の記事を見る

ふつうの主婦です。時短勤務中。海外ドラマとリアリティーショウが大好きです。

得意ジャンル
  • 動物
  • 海外旅行
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス