皆さんは、今年もアメリカで開催されているアルバカーキ インターナショナル バルーン フェスタをご存知でしょうか?気球のフェスティバルなんですが、ここアメリカのニューメキシコ州で行われているフェスタはカラフルでユニークなデザインの気球がなんと700機以上も空に舞い上がるのです。

アルバカーキ インターナショナル バルーン フェスタ2016

出典 https://www.youtube.com

このイベントは1972年から毎年開催され、40年以上もの歴史がある世界でも最大のバルーンフェスタになります。今年は2016年は10月の1日から16日まで開催されております。

このバルーンフェスタの見どころは何と言っても無数のバルーンが空にまう姿が圧巻といえましょう。また、気球というと丸いバルーンを想像する方が殆どだと思いますが、ここではアニメや映画のキャラクターが空を飛びます。

ダースベイダーとヨーダの対決はスクリーンだけでなかった。

出典 https://www.youtube.com

このようにユニークな形の気球が空を舞うとあってイベント中はたくさんの観光客が訪れます。ちょっと、他のユニークなバルーンもご紹介しましょう。

ワニだってお茶目に空を飛ぶ

出典 https://www.youtube.com

魚っ!?

出典 https://www.youtube.com

もう、空の上は動物園状態

出典 https://www.facebook.com

巨大バタフライ、写真下部にいる人と比べるとなんと大きい事。

出典 https://www.youtube.com

テントウムシは元から飛べるが今回はさらに高く飛ぶ

出典 https://www.youtube.com

ヘリが回らないヘリコプターだけど、大空へ!

出典 https://www.youtube.com

これだけユニークな形をしているにも関わらずバランスよく空へと舞っていきます。きちんと計算して作られているのでしょう。こんなに色形とりどりの気球がそろっていると親子で訪れても楽しそうですね。

しかしここの見どころはこれだけではありません。なんと朝6時から気球を上げる「夜明け飛行」というものが開催されます。まだ空が薄暗いうちから準備をしている様子がとても幻想的です。

朝日がさす空一面に気球を熱する炎の明かりと朝日が相まってなんとも幻想的な風景を見る事が出来ます。そして空一面が太陽に照らされる瞬間、気球のオーナーは地平線と太陽の境目を目の当たりにすることができるのでしょう。

見どころ満載のアルバカーキ インターナショナル バルーン フェスタ。夜は花火やレーザーショーなどが行われ更に盛り上がりを見せてくれます。

アメリカのガイドブックなどにも紹介されつつあるこのイベント、機会がありましたら一度ご覧になってはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

本記事の参考サイト
↓↓↓

出典 YouTube

お時間ありましたらコチラの海外ネタもどうぞ
↓↓↓

この記事を書いたユーザー

MAME このユーザーの他の記事を見る

記事を読んで下さいましてありがとうございます。東京から沖縄そして現在、国際結婚で北米在住です。海外ネタや面白い話で皆さんを幸せな気分にできたら嬉しいです(^^)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • インターネット
  • グルメ
  • 恋愛
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス