記事提供:mamagirl

出典gettyimages

ママタレブログでの子どもの呼び方が意外と面白いんです

多くの人の目に触れるママタレブログ。子どものことが書かれることも多いのですが、そのニックネームが意外とバリエーション豊かなんです。

お子さんの名前を公表しておらず、ニックネームのみで通す方もいれば、名前は公表していても、あえてニックネームにしている方も。気になるママタレブログでのお子さんのニックネームをチェックしてみました。

シンプル派は「娘、息子」に「長男、次男」、キラキラが入った「姫」も

まずはあえてシンプルに、娘、息子呼び。藤本美貴さんは「息子、娘」とかなりシンプル。紗栄子さんもシンプルですが、男の子2人ということで「長男くん、次男くん」と書き分けています。

里田まいさんも息子さんの名前を公表しておらず、ブログでは「息子」とだけ書いてありますが、わんちゃんの名前は公表(ちなみにハル)。安達祐実さんもシンプルに「娘、息子」派。

意外にキラキラ感があったのが雛形あきこさん。娘さんのことは「姫」と表現しています。

出典gettyimages

個性派な呼び名も面白い!

お次は個性派の皆様。神田うのさんは、娘さんのことを「小Uno」と表現。Uは大文字、noは小文字ですのでお間違えなく。

同じく個性的なのがくわばたりえさん。長男くんのことを「隊長」、次男くんのことを「福隊長」、娘さんのことを「笑隊長」と呼んでいます。長男君があまりにもおっぱい!おむつ!だっこ!と指示を出すことで「隊長」というあだ名を命名。次男君はビリケンさんに似ていたから「福隊長」、娘さんはブログの読者からの提案で「笑隊長」に決まったのだそう。

最近息子さんを出産した吉澤ひとみさんは「ベビオ」。大きくなったらどう変化するのか、ちょっと楽しみです。

出典吉澤ひとみオフィシャルブログ

さまざまなニックネームのあるママタレブログのお子さんたち。皆さんもSNSなどでお子さんにユニークなニックネームをつけてあげてみては?

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス