自宅の電子レンジだけでできる自作「サラダチキン」。四分半の加熱だけでできる便利さのうえ、2kgで900円程度の大入り鶏むね肉パックを買えは市販品計算で14枚以上も作れるおトクぶりでオススメです。

また、低糖質ダイエットのためにサラダチキンを食べる時、問題になるのが味への飽き。これも、自宅サラダチキンなら好きなフレーバーで作ることができるのでバッチリ解決できてしまいます。

今回は、あの定番人気ふりかけ「ゆかり」をつかった梅しそ味の自宅サラダチキンをつくってみました! ささみの梅肉和えや、梅しそカツという鉄板メニューもある「鶏+梅しそ」の黄金タッグは、間違いのない美味しさ! コンビニでも売られていない美味しいオドロキがありましたよ!

まずは、電子レンジだけで作る簡単自宅サラダチキンの作り方!

まずは、下ごしらえ30秒、電子レンジ加熱4分半(500w、環境による)でできる簡単サラダチキンの作り方をご紹介します。

簡単・自宅サラダチキンの作り方

1. 鶏むね肉の皮を剥ぎ、脂肪をとる
2. 鶏むね肉の厚みが半分になるように包丁で二枚に分ける
3. 鶏むね肉にフォークなどで大まかに穴をあけ、振り塩をする
4. 振り塩をした鶏むね肉をレンジ加熱対応のパックか深皿に入れ、お酒または水を大さじ2杯いれる
5. ゆるくラップをかけて電子レンジで4分半加熱する。加熱対応パックの場合、チャックを締め切らず一部開けておく

たったこれだけ! 画像つきの解説は過去記事「【レンジで4分半】自宅であの「サラダチキン」が作れる超簡単レシピ! 格安大量生産でめっちゃお得」でも見ることができます。

今回のゆかり味サラダチキンは、この作り方の「振り塩」にゆかりをプラスすることで美味しい梅しそ風味を足しています!

振り塩にゆかりをプラスして梅しそ味に!

出典 http://mitok.info

鶏むね肉を厚みが半分になるように二枚にわけ、振り塩。その後ゆかりをまんべんなく振ります。

出典 http://mitok.info

ゆかりのまぶし方はこれくらいで十分。ゆかりにも塩分はありますが、この量なら0.4g程度なので、味が決まりません。振り塩もちゃんとするほうが良いです。このまま、20分程度置くと味が染み込みより美味しくなりますが、すぐに加熱してもちゃんと梅しそを感じることができます。

出典 http://mitok.info

そしてゆるくラップをかけ、お酒(水でも可)を大さじ2いれて、4分半電子レンジでチン! 加熱されて梅としその香りが部屋にたち、思わずよだれが。

出典 http://mitok.info

サラダチキンなので比較的火はシッカリ通し気味。このまま粗熱をとれば冷凍して保存も可能です。

味はもちろん「お、ゆかり!」と思える上品な梅としその香りが嬉しい鉄板の味。もう低糖質ダイエットはいいから日本酒持ってきて! といいたくなるほどで、晩酌のお供にもピッタリです! 超手軽にできて、サラダチキンとしても優秀、冷凍も可能、そしてお酒のお供にもベストマッチな「ゆかりサラダチキン」ぜひ試してみてはいかがでしょうか!

だし醤油味「サラダチキン」にも挑戦!

出典 http://mitok.info

梅しそという和風テイストなサラダチキンが作れたなら試してみたいのがザ和風「だししょうゆ」のきいたサラダチキン。ヒガシマルのうどんスープなら、顆粒タイプなので塩振りのさいに加えるだけで簡単にダシの香りの効いた上品なしょうゆ風味のサラダチキンが作れましたよ!

出典 http://mitok.info

こちらも振り塩のときに、うどんスープを半袋ほど振りかけるだけ。こちらは多めに振りかけたほうが美味しいので、振り塩は少量で大丈夫です。

出典 http://mitok.info

液体のだし醤油なら味を染み込ませるために一時間ほど付け込まなければいけないところが粉末うどんスープなら即調理可能! 醤油と出汁の香りがたまらないサラダチキンができました!

この記事を書いたユーザー

mitok(ミトク)編集部 このユーザーの他の記事を見る

コンビニ・グルメ・ガジェットのおすすめ検証サイト「mitok(ミトク)」の公式アカウントです! http://mitok.info/

得意ジャンル
  • インターネット
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス