あつあつのチーズに、お好みの具を乗せてカリカリに焼いたものといえばピザ。宅配ピザをケータリングするひとは多いですよね。ついつい、食べきれないほどのサイズを注文してしまって余ってしまうことありませんか?

余ってしまったピザや、ちょっとアレンジして楽しみたいひとに、ピザを変身させる方法があるんです!

それは・・・「ピザ天ぷら」

出典 http://kumahimeny.blog.fc2.com

天ぷらの衣をつけて、揚げるだけというシンプルさなのに、本来のピザと全く違う味と評判なんです。

ニューヨークの居酒屋から発祥

出典 http://blog.livedoor.jp

ニューヨークにある居酒屋「Sake Bar Hagi」は、タイムズスクエアから2ブロックという絶好のロケーションに店を構えているんです。この居酒屋で人気で話題になっているのが「ピザ天ぷら(Deep Fried Pizza)」なんだそう。

料理評論家らは『eataku.com』『buzzfeed.com』などで「熱々でテーブルに運ばれてくるピザ天ぷらは、中に入っているチーズがトロリ。それでいて衣はサクサクで絶品である」「意外に軽くてクリスピー」と大絶賛。ローカルビジネスレビューサイト『Yelp』でも「これは病みつきになりそう」「こんなに美味しいとは。自分でも作ってみたい」といった声があがっている。

出典 http://blog.livedoor.jp

ピザは天ぷらにすると軽い食感で、食べやすくなるんだそう。冷めたチーズもとろとろになるんです。

ピザ天ぷら$6.00なの。ピザを天ぷらにしちゃうって発想、素敵すぎ♡ ダブル炭水化物愛しすぎ♡ こういうのかなり好きです。大人のおやつって感じ。

出典 http://kumahimeny.blog.fc2.com

発想力に脱帽ですね。

やってみたかったピザの天ぷらめっちゃ美味かった😎笑高カロリー注意〜☺️

ピザの天ぷら#めっちゃうまい😋💗#みんなやってみて

11月20日はピザの日

「ピッツア・マルゲリータ」の名前の由来となったイタリア王妃マルゲリータの誕生日が11月20日なんです。その日を「ピザの日」に制定しました。

1889年、マルゲリータ妃がナポリを訪れた際、その記念に当時の有名ピッツァ・イオーロ、ラファエレ・エスポジトとその妻ローザが調理したピザが王妃に献上されました。2人が焼いたのは、3種類。ひとつは、バジルとラードを乗せたもの、ひとつはトマトのトッピング、そしてもう一つは、トマトソースにモッツァレラチーズ、バジルを乗せて焼いたものでした。

トマトの赤、モッツァレラの白、バジルの緑、まさにイタリア国旗の色合いのピザをマルゲリータ王妃が大変気に入ったことから、エスポジトは、このピザを「マルゲリータ」と名付けました。

出典 http://pizzakyogikai.gr.jp

イタリアの国旗の色合いのマルゲリータピザ。イタリアで愛され続けている定番のピザです。

ピザのマーケット推移

出典 http://pizzakyogikai.gr.jp

ピザはすっかり日本で定番の料理になりました。

ホームパーティでは、もはや定番と言っていいピザ。夜食にも注文してしまうこともありますよね。余ってしまったピザを、卵にくぐらせ、水、薄力粉を加えて、170度の油で揚げるだけというシンプルな「ピザ天ぷら」。

発祥のニューヨークの居酒屋では10年以上前から人気のメニューなんだそうです。カリカリの衣ととろけるチーズが美味しいと評判の「ピザ天ぷら」。秋の夜長に是非試してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス