仲良しファミリーが挑んだ、驚きのアート作品とは?

親子でアート作品を作りましょう!と言われたら、あなたにはどんなアイディアが浮かぶでしょうか。

この度、アメリカに住むアーロン・ゼンさん一家が6人の子供達と取り組んだという大規模なアート活動が、ほのぼのとして素敵すぎると話題になっているので紹介します。

1,000個もの”石”にペインティング!

アーロンさんが挑戦したアートとは、”石にペイントを施す”という、いたってシンプルなものでした。

しかし、アーロンさん一家が用意した石の数は、なんと1,000個!!!
そこに、父親であるアーロンさんと、6人の子供達で様々な顔を描いていったのだそうです。

出典 https://www.youtube.com

子供達はとっても楽しそうにお絵描きしていますが、1,000個もの石を7人で塗るには、一人平均142個もの石を塗らねばなりません。

それぞれ表情の違う顔をこれだけの数に描いていくのは、なかなか大変な作業だったのではないかと思われますよね。

出典 https://www.youtube.com

黄、ピンク、紫など、それぞれがパーソナルカラーを決めて、約1年間もの歳月をかけて完成させたのだそうです。

出典 https://www.youtube.com

完成した石に描いた顔の真似をして遊ぶ子供たち。かわいいですね。

そして、彼女たちが手にしている石には、2つづがペアになり同じ絵が描かれていることにお気づきでしょうか?
石の大きさや形は異なれど、同じ顔の石を500ペア用意したアーロンさん一家。

ここからが、彼らの大規模アートのスタートとなります。

500個は展示、残りの500個は…?

実はアーロンさん一家が取り組んでいたこのアートは、現在ミシガン州で行われているアート展「ARTPRIZE」に出品するためのものだったんです。

そして、絵を描いた1,000のうち、500個は「ARTPRIZE」展に出品。

そして残りの500個はというと…

なんと、町中の至る所に!

なんと、残りの500個については、「見つけた人が笑顔になってくれたら」との思いから、町中に散りばめるように置くことにしたというアーロンさん。

500個もの石を至る所に散りばめるのは、またまた一苦労だったのではないかと思われますが…

出典 https://www.youtube.com

町の名所や、こんな会社のロゴマークにもチョコンと置かれた石の数々。

確かに、こんな顔で迎えられたら憂鬱な出社時間にもクスリと笑いがこぼれてしまいそうですね。「あそこに置こう!」「ここはどう?」などと話し合うのも、家族の良いコミュニケーションになったのかもしれません。

アーロンさん一家の活動を納めた動画がこちら

出典 YouTube

アート展優勝はなるか!?

アーロンさん一家がエントリーしたアート展「ARTPRIZE」は、今年で8回目。一般投票により優秀作品を選出するのだそうです。
さらに最優秀賞に選ばれれば賞金がなんと20万ドル(約2,000万円!!)贈与されるというから驚きですよね。
投票結果は10月7日に明かされるとのことで、アーロンさん一家今ドキドキの審査期間を過ごしていることと思われます。

しかし、約1年間にも及んだ家族での一大プロジェクト。投票結果はどうであれ、家族にとってかけがえのない時間と思い出になったことは言うまでもないでしょう。
素敵すぎる家族の姿に、見ているこちらまで笑顔になってしまう、そんな素敵なプロジェクトでした。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
愛する夫とのんびり妊活中♡
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス