フジテレビで放送中の「ダウンタウンなう」

毎週金曜日午後7時57分から放送中の人気番組「ダウンタウンなう」

同番組の人気企画といえば、ダウンタウンがゲストを迎えてお酒を飲みながら本音を探る「本音でハシゴ酒」ですが、9月に放送された2時間スペシャルの中でダウンタウンの2人が見せたあるワンシーンが「泣ける」と話題になっています。

この日最初のゲストは、人気司会者の宮根誠司さん

この日の最初のゲストとして登場した、人気司会者の宮根誠司さん。番組冒頭では、ダウンタウンと同じ1963年生まれであること、新人時代はダウンタウンに憧れていたことに触れました。これだけの人気者同士なので、一度くらい共演があったかと思いきや、どうやら今回が初めての共演とのこと。驚きですね。

そんな宮根さんを迎えて一通り色々な話をした終盤、急に宮根さんがダウンタウンにある提案をしました。

それは、普段横並びでしか見ないダウンタウンの“サシ飲み”

出典 http://www.fujitv.co.jp

コンビであるがゆえに、普段から横並びが当たり前のダウンタウン。それだけに「向かい合うシーンが少ない」とし、席を対面にした”サシ呑みトーク”を提案したんです。

最初は「電話帳の登録名」をテーマにしたトークを展開し笑いを誘っていた2人でしたが、宮根さんが唐突に放り込んだ”ある問い”がその場の空気を一変させます。

「でも、どっちかが死んだらめっちゃ泣くでしょ?」

Licensed by gettyimages ®

「なんだかんだ言っても、どっちかが死んだらめっちゃ泣くでしょ?」という問いを宮根さんがダウンタウンの2人にぶつけます。

これに対して松本さんは「いやぁ、泣きはしないんじゃないですか…」との答え。

するともう1人のレギュラーMCの坂上忍さんがすかさずターゲットを浜田さんに切り替え「浜田さん、泣くでしょ!」と聞くと、思いがけない答えが返ってきたんです。

だから、先に死にたいんですよ

出典ダウンタウンなう

出典 https://twitter.com

※実際の放送の様子

すこし照れたような素振りでこう返答した浜田さん。松本さんも照れ隠しか無言でレモンサワーのグラスをテーブルに置くくらいで、特に反応はされませんでした。

この予想もしなかった回答に、共演者のMEGUMIさんは「いやだ~泣いちゃう」と反応。坂上忍さんも「うわぁ、もぉ~」と思わず目頭をおさえ感動。

そんな中、宮根さんは、宮根さんが「旦那さんと嫁さんみたいな?」さらに質問を続けると、浜田さんは「はいはいはい」と頷き、その後も「残って色々やるの嫌やんか」と話を続けました。

この浜田さんの言葉に、視聴者も感動

泣ける…

Licensed by gettyimages ®

仕事仲間というよりも肉親的関係を感じる

もうそんなレベルに達しているのかもしれませんね。

名言だ

間違いないですね。

この言葉で思い出すのが「めぞん一刻」のワンシーン

らんま1/2や、犬夜叉、うる星やつらでおなじみの、高橋留美子先生の傑作ラブコメ漫画「めぞん一刻」。同作品で名セリフと語り継がれているのが、未亡人のヒロインが主人公と結ばれた時に言った

「お願い…1日でいいから、あたしより長生きして…もう1人じゃ生きていけそうにないから…」

という言葉。まさに今回の浜田さんもこんな心境なのかもしれませんね。

ちなみに、マイナビさんが以前実施した「結婚した夫婦」に聞いた調査では…

Q.あなたは、死ぬのなら「配偶者よりも先に死にたい」と思いますか?

はい……219人(52.6%)
いいえ……197人(47.4%)

出典 https://gakumado.mynavi.jp

このように、約半々の結果が出ていました。個人的には、先に死にたい派ですかね…。

そんな浜田さんの言葉に松本さんは…

「好感度アップさせてる」と照れ隠しをしながらしっかり笑いにつなげる辺り、流石としかいいようがありません。

まだまだお2人には長生きしてもらって、仲のいい様子を見せ続けて欲しい次第です。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス