ポケモンGOで遊んでいる人は多いと思うが、皆さんはどれくらい多くのポケモンを集めることができただろうか。現在、日本で入手できるポケモンは142種類いる。

海外(一部地域)でのみゲットできるポケモンは3種類。つまり完全コンプリートするには、海外に行くしかない。

・3匹は海外に探しに行くしかない

地域限定ポケモンは、アジア限定のカモネギ、オセアニア限定のガルーラ、北米限定のケンタロス、ヨーロッパ限定のバリヤードの4匹。日本ではカモネギが手に入るので、あとの3匹は海外に探しに行くしかないのである。

・全145種類のポケモンをコンプリート

すでに、日本でゲットできるポケモンをすべて集めた人はいると思うが、今回ご紹介する人物は、ついに全世界のポケモン、つまり全145種類のポケモンをコンプリートしたのである!飛行機でわざわざポケモンを捕まえに行ったのだ!

・スポンサーを募って飛行機代をまかなう

その人物は、ユーチューバー(YouTubeで人気のタレント)をしているカブキン氏で、インターネットでスポンサーを募って飛行機代を援助してもらい、北米とオーストラリアで地域限定ポケモンをゲット。

・イギリスに渡ってバリヤードをゲット

そして今回、KINGLYMASKというブランドがスポンサーに名乗りをあげ、イギリスに渡ってバリヤードをゲットし、ついに全145種類コンプリートしたのである!

日本時間で2016年9月29日のことである。日本人としては極めて数少ないコンプリートの覇者といえよう。

・バリヤードは極めてゲットしにくい

ちなみに、ヨーロッパ限定ポケモンのバリヤードは、限定ポケモンのなかでも見つけにくい激レアキャラといわれている。バリヤードが集中して出現する場所は皆無で、しかも出現率が低い可能性もあるという。

いくら歩いても出てこない、いくら長時間遊んだとしても出てこない、そんなことがよくあるのだ。

・ポケモンの生みの親も見つけられない危機!?

ポケモンの生みの親として知られている増田氏も、ロンドンに滞在しながらバリヤードをなかなか見つけられなかったという(最終的に見つけられた)。

そんな状況なので、たとえヨーロッパに旅をしても、滞在中に見つけられない可能性も高いのでご注意を。

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス