お弁当を可愛く彩ってくれる、ぴよぴよ可愛い『ちくわひよこ』の作り方をご紹介します。ちくわを切って、顔のパーツを付けていくだけと、とても簡単なので是非作ってみてくださいね。

材料はコチラ

・ちくわ 1本
・コーン缶 適量
・黒ごま 適量
・ケチャップ 適量

出典 https://www.youtube.com

※こちらでひよこ6匹分です。

それでは作り方を見ていきましょう!

出典 https://www.youtube.com

ちくわを…

出典 https://www.youtube.com

2cm幅に切って…

出典 https://www.youtube.com

中にコーンを2粒入れて、くちばしとなる部分を作り…

出典 https://www.youtube.com

黒ごまで目を付けて…

出典 https://www.youtube.com

ケチャップで頬を描いたら完成です。

出典 https://www.youtube.com

色んな表情を作って楽しみましょう!

出典 https://www.youtube.com

これだけいたら、1匹くらいひよこじゃないのが居ても分からなさそうですね(笑)

出典 YouTube

とっても簡単なので、これなら朝の忙しい時間にお弁当を作っていても、さっと出来ちゃうので良いですね!

他にもあった、ちくわを使った可愛いレシピたち

他にも、ちくわを使った可愛いレシピたちがたくさんありました。気に入ったレシピを見付けて、是非お弁当のおかずに彩りをくわえてくださいね。

■くるくるチーズちくわ

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

▼材料(2人分)
ちくわ:2本
スライスチーズ・好みで大葉:各1枚
焼きのり:半切1枚
(アレンジで梅肉や練りごま、わさび等)

1.ちくわの半径の一辺を切開する。まっぷたつにしないよう注意。太いちくわなら、切らなくても海苔チーズそのままツッコめるかも。

2.ちくわ1本につき、のり・チーズ・大葉各1/2枚を重ね、くるくると細く巻く。写真のように手前を1㎝弱ずらし、そこを大葉に折り畳んで芯にして巻いていくとやりやすい。

3.ちくわにセットし、カットすると切り口がくるくる♪(アレンジで、チーズに梅肉や練りごま、わさび等を塗ってくるくるしても。)

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

くるくるのうずまきが可愛いですね。

■オクラちくわ

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

▼材料(1人分)
オクラ:2本
ちくわ:2本
ポン酢:小さじ1/4

1.オクラに塩をふりかけレンジで40秒ほど加熱します。

2.ちくわにオクラを詰めます。

3.ひとくちサイズに切ってポン酢をかけたら出来上がりです。

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

おつまみにもピッタリですね!

■ちくわで王冠☆~トマトの王様

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

▼材料(4個分)
ちくわ:1本
ミニトマト:4個
マヨネーズ:少々
黒ゴマ:8粒
海苔:少々
ピック:4本

1.ちくわを4等分に切る

2.ギザギザに切るこのままだとお花かな?

3.下を5mm切ってその上に顔(マヨで白目、黒ゴマの黒目、海苔の口)を付けたミニトマト、王冠をのせる王冠を安定させるため、ちくわの中にピックを刺します!

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

お弁当にこれが入っていたら可愛すぎて驚いちゃいますね(笑)

■クリスマスツリーの可愛いピンチョス

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

▼材料(4人分)
きゅうり:1本
ちくわ:1本
生ハム:2枚
粉チーズ:大さじ1/2程度
マヨネーズ:小さじ1/2程度

1.チクワを4等分に切ります。更にキュウリのヘタの部分を2cm程度切り縦4等分にしチクワに入れ込んでおきます。

2.キュウリをピーラーでスライスし、4枚平らで綺麗なスライスを4枚用意します。

3.生ハムを2枚ともに縦4等分に切ります。キュウリ1枚に生ハム2枚ずつ使います。

4.キュウリのスライスに生ハム2枚を横に並べて乗せ、お好みのピンを用意します。

5.ピンをハム側から刺しクネクネと間隔小さ目に刺します。

6.キュウリを右に捻ってから間隔を少し大きくしながら刺し、もう一度捻り更に間隔を広げて刺します。

7.最後にチクワを刺して形を整えてから粉チーズを雪に見立てて振り掛けます。

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

クリスマスの時期に作ってみたいですね!

こんなに可愛いレシピがあれば、思わず作りすぎて、お弁当の中身がちくわだけになっちゃいそうですね(笑)

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス