中国の名付け事情

出典 http://www.dailymail.co.uk

中国では外資系の企業やホテルなどに行くと、働いている中国人のネームプレートに、英語の名前(イングリッシュネーム)が書かれていることが多いです。そういった名前は、英語の典型的な名前が多いのも特徴です。

彼らにはもちろん本名である中国名もありますが、海外の人にも分かりやすいということや、外国と取引をする際も覚えられやすいなどさまざまな理由があります。

出典 http://24-hours-news.com

ひと昔前まで中国では、企業などに入社した際に、会社側からイングリッシュネームを貰っていましたが、近年は、親が子どもが生まれた際に中国名とは別に名付けるのだそうです。

出典 https://192abc.com

経済成長が著しい中国では、子どもがいい教育を受けいい企業へ就職して、海外へ進出していけるようにと、生まれたときからイングリッシュネームを付ける傾向にあるようです。

出典 http://thenewageparents.com

ところが…

中国人の親が、生まれてきた赤ちゃんに付けるイングリッシュネームは、英語のネイティブスピーカーからすると、おかしな・奇妙な・時代遅れな名前が多いのだとか…。

例えば、「ロレックス」、「ガンダルフ」、「シンデレラ」などなどブランド名だとか、有名映画のキャラクター名などを子どもに名づける親が多いんです。

「中国人は、外国人の友人や同僚が、中国語の発音に難しさを感じていることから、英語名を名乗るケースが多い。だが、彼らが考える英語名は、実際には、ほとんどが耐えられない代物だ」

出典 http://j.people.com.cn

上海在住の米国人・リンジー・ジャーニガンさん(25)は、中国の若者達が、やたらに流行だけを追って、自分の英語名としてレディ・ガガやエルビス・プレスリーのような「奇奇怪怪な名前」をつけるのを止めてほしいと願っている。

出典 http://j.people.com.cn

上海に住んでいるジャーニガンさんは、「マズイ英語名を名乗ると、他人に笑われますよ」と警告する。

出典 http://j.people.com.cn

16歳の名付けビジネス

出典 http://www.telegraph.co.uk

そんなところに目を付けたのが、イギリスに住む16歳の少女、ビュー・ジェサップさんです。なんとこのジェサップさんは、中国人向けにイングリッシュネームの命名サービスを立ち上げたのです。

もともと、彼女は中国に家族と旅行した際に、一緒に食事をした中国人の友達から、生まれてくる子どものイングリッシュネームの名付け親を頼まれたのがきっかけだったとか。

初めはジェサップさんは、そんな重要なことは引き受けられないと乗り気ではなかったものの、かなり多くの中国人のイングリッシュネームが欧米諸国では、おかしいモノだったり、恥ずかしい意味合いがあったりという問題があるのを知っていたので、友達の赤ちゃんの命名を引き受けたのでした。

出典 http://www.specialname.cn

そんなことが大きなきっかけとなり、ジェサップさんは、中国人向けの命名サイトである「SpecialName.cn」を立ち上げたのです。少しでも中国人の命名の手助けができれば…と。

出典 http://www.telegraph.co.uk

彼女の立ち上げたサイトでは、まず性別を選択する項目があり、さらに将来子どもになってもらいたい5つの特性も選択できます。そしてそこからジェサップさんが、3つの名前の候補を提示します。その中から1つお気に入りのイングリッシュネームを選べるという仕組みです。


出典 http://www.dailymail.co.uk

サイトには月に27,000ユーザー登録があり、これまでに221,000組がこの命名サービスを利用しているのだとか。驚くのはその売り上げ。総額48,000ポンド、日本円にして約600万円にものぼったのです。

16歳の少女にしてはあまりにも巨額で、唖然としてしまいますが、それだけ中国では、英語名が重要で、そういったサービスの需要もUPしているのですね。




※写真はジェサップさんの小さい頃

出典 http://www.dailymail.co.uk

今までは、中国人のイングリッシュネームをネイティブスピーカーが聞くと、クスっと笑ってしまったり、「え??」っと驚かれたりが多かったようですが、今後は、中国人の子ども達が海外へ進出していくとき、胸を張って自分の名前が言えそうです。

出典 http://www.dailymail.co.uk

ジェサップさんは、毎日2時間程度は、このサービス向上の案を考えたり、アイデアを出したりと頑張っているのだとか。

現段階でのこのサイトでは、赤ちゃんたちの画像をシェアするフォトギャラリーを開設したり、ユーザー同士のコミュニティの場も準備しているようです。



イギリスの名門高校に通うジェサップさんは、ここで売り上げたお金を、大学進学の資金にあてたいと考えているのだとか。若くしてビジネスを成功させた彼女なら、大学でもさらなるビジネスの活躍に期待できそうですね。



※写真はジェサップさんの小さい頃

ビュー・ジェサップさん・16歳
出身:イギリス グロスターシャー州ペインスウィック近郊エッジ村出身
学校:チェルトナムレディースカレッジ

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス