乳がん闘病中の小林麻央さん

現在、乳がん闘病中であることを明かしているフリーアナウンサーの小林麻央さん。

約2年前に発見されたという乳癌ですが、今では脇のリンパ節、肺、骨にまで転移しているとのことで、これまでに数々の抗がん剤等による治療を試みてきたことを明かしていました。

乳癌手術を行っていたことを報告

9月の中旬ごろから、再び入院生活を送っていることをブログに綴っていた麻央さん。

その入院生活の中で、乳癌を摘出するための手術を受けていたことを10月1日のブログで報告しました。

乳癌公表当初は、夫の市川海老蔵さんが「進行が早いため手術できる状況にない」と語っていた乳癌でしたが、その後の抗がん剤治療の成果なのか、奇跡的にも手術に臨むことができたのだそうです。

病院の先生方の勇断により、
先日、手術を受けることができました。

術後、徐々に回復してきたため、
ご報告させて頂きます。

私の場合、根治手術ではなく、
局所コントロール、QOLのための手術です。

一時は、胸や脇の状況が深刻になってしまった
ため、手術さえも選択にありませんでした。

手術をしたからといって、肺や骨に癌は残っており、
痛みもあるので、これからが闘いです。

なので、心からの喜びとまではいきません。

が、先生方が大きな手術にチャレンジして
下さったことは、大いに大いに喜んで、
心からの感謝をしています。

肺や骨にも転移しているため、胸の癌を取り除いたからといって安心できる状況というわけでは無いとのことですが、一つ不安材料が減ったこと、そしてなにより、不可能と言われていた手術に踏み切れたことに喜びを露わにしました。

海老蔵さんは「涙が出そうに…」

麻央さんの発表を受けて、夫で歌舞伎役者の市川海老蔵さんもブログを更新。

誰にも明かせなかった手術当日の思いと、終わってから「涙がでそうになった」という安堵の思いで胸がいっぱいだったことを明かしました。

本当にそうだね。
しかし今年の春頃は手術など出来る状態ではなかったのです。

根治手術ではないのですが、
私は本当に心の底から手術が出来て良かったと思っています。

手術した当日は私、
ブログでは平静を装っていましたが
正直あの日はダメでした、
手術もとても時間がかかり、
私自身も弱った日でした。

が、
なんとか手術がおわり
本当によかった。
本当によかった。
本当によかったと思いました。

執刀医の先生はわたしの人生の中で最高の手術が出来ました!
との言葉。

涙出そうになったけど、
泣けない私がいた。

普段は気丈に振る舞い、奥様が病気と判ってからも舞台に立ち続けた海老蔵さん。奥様を心配する夫としての立場と、歌舞伎役者としてのプロ意識との間で、とても辛い思いをされていたのだということが伝わってきますよね。

麻央さん回復への大きな大きな第一歩を心の底から喜んでいることが伝わってきます。

姉、麻耶さんも安堵のコメント

現在は体調不良のため、芸能活動を休止していますが、体調のいい日は必ずと言っていいほど、麻央さんに付き添っているという、姉でフリーアナウンサーの小林麻耶さん。

仲良し姉妹としても知られる二人。ずっと妹の病気を心配し続けていただけに、麻央さんが手術を受けられたことに、計り知れない安堵の気持ちを得たのではないかと思われます。

妹、手術をすることができ、
本当に良かったです。

先生方には
感謝の気持ちでいっぱいです。


そして、
妹のことを想ってくださったり
祈ってくださった皆様、
本当にありがとうございます。

これからも、頑張りますっ!!!!!

麻耶さんの体調不良の原因は、「妹を思う心労からではないか」とも噂されているだけに、このブログには麻央さんだけでなく麻耶さんを応援するコメントや、少し元気を取り戻しているかのように思える麻耶さんの発言に安堵したというファンからのコメントが700件以上も寄せられていました。

奇跡はこれから

癌を根治させる手術ではないものの、手術ができる状態にまで癌の状態や体調が回復してきたという麻央さん。
34歳とまだ若いことから、癌の進行が早いことも心配視されていたため、手術までこぎつけられたことだけでも”奇跡”と呼ぶに相応しいような状態だったと思われます。

しかし、本人は「奇跡をここでは使いたくない。と、とても逞しいコメントを添えられていました。

まわりの皆は、
ここまでこられたことが
奇跡だと言ってくれますが、
奇跡をここでは使いたくないです。

奇跡はまだ先にあると
信じています。

絶対に癌を治してやる!という、強い闘志が感じられる、心強い言葉ですよね。

麻央のブログにあるように、
奇跡はこれから、
これからなんです。

本当に手術が出来たことも
私にとっては奇跡を遥かに超えていましたが、
言葉にならない、


これからが本当の奇跡を、

必ず治る。
必ず治ると

私、
バカだから
本当に思っているんです。

あはは笑

必ず治る。

夫の海老蔵さんも、「すでに奇跡を超えている」と今回の手術成功に感無量な思いを抱きながらも、「これからが本当の奇跡」と、今後の治療に対する新たな決意を固めたことを滲ませました。

ファンからはエールの声が続々と

癌と闘い続けるという、夫婦の新たな決意が語られたブログには、二人のブログに合わせて12万を超える”いいね!”と、「これからが奇跡の始まりだよ!」「私も奇跡を信じています」「麻央さんなら奇跡起こせるよ!」といった応援のコメントが1万件近くも寄せられていました。

手術を受けられたという大きな前進により、麻央さんの気持ちがより癌根絶へ向け前向きになったように見受けられるのがなによりも嬉しいですよね。

手術が無事に終わったとはいえ、今後は転移した肺や骨の癌とも闘い続けなければならない訳ですが、今の麻央さんの強い気持ちがあれば、きっと奇跡も起こせるんじゃないか!と思いますよね。
麻央さんの手で奇跡を勝ち取る日が来ることを、心から祈っています。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
愛する夫とのんびり妊活中♡
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス