浜辺に打ち上げられたアカエイが、「死」を直感したのか、最後の力を振り絞って出産を始める動画。これが、あまりにも神秘的だったので紹介したいと思います。

日本を含む東アジアの沿岸域に広く分布している、トビエイ目アカエイ科に属するエイ「アカエイ」。なお、アカエイは「卵胎生(らんたいせい)」と呼ばれる、卵を体内で孵化させ、母体の中で、ある程度成長させてから産むという出産方法で知られているのですが、このアカエイのお腹にも、すでに孵化した子供たちが入っており、飛び出している黒い紐のようなものは、なんと赤ちゃんエイの尻尾!

もはや時間の猶予はありません。

まさか、妊婦のアカエイを釣ってしまうとは…夢にも思わなかった男性。すぐに針を外そうとするのですが、尻尾に強力な毒を持つアカエイ。針はずしも、一筋縄じゃいきません。

そんな中、尻尾を引っ張り、母親の体から赤ちゃんエイを救出しようとする男の子。しかし、ツルツルと滑るのか…これまた難航。

そして、最後の手段!今度はお腹を優しく押してみることに!

すると…

押した部分が奇跡的にバッチリだったのか…

お腹の中から赤ちゃんエイが!

飛び出した、ママそっくりの赤ちゃんエイ。なお、砂浜では呼吸が出来ない為、すぐに海へと運んであげる男の子。その姿は助産師そのもの!(笑)

奇跡の出産シーンに人間たちも驚きですが、この赤ちゃんエイ。まさか砂浜で誕生するとは思ってもみなかったでしょうね。(笑)

一匹目を無事、出産させたことで自信がついたのか、2匹目の出産も

見事に介抱する男の子。

その結果、またも新たな命が誕生!

では、神秘的すぎるアカエイの出産シーン。動画にてご覧下さい!

出典 YouTube

高画質の出産シーン。コチラも合わせてどうぞ!

出典 YouTube

合計4匹!出産おめでとう!

本物の助産師ばりに大活躍した男の子。(笑)きっと母親エイも、助かったに違いありませんね。

出産後、速やかに針が外され…

我が子の下へと急ぐ母親エイ。

無事に出産出来て、本当に良かったですね。

弱肉強食が当たり前の自然界であるがゆえ、大人まで成長できる確率はわずかですが、こんなピンチを乗り越えた子供たち。きっと、立派な大人になることでしょうね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス