記事提供:しらべぇ

コンビニでコーヒーを買うのが当たり前となった昨今。コンビニ各社も個性を出すために、さまざまなコーヒーを販売している。その中でも、「アイスカフェラテ」は個性の差が顕著に現れている。

しらべぇ編集部では、アイスカフェラテ好きを豪語するI氏(20代男性)と、喫茶店を経営するマスターのM氏(60代男性)とともに、コンビニ各社のアイスカフェラテを飲み比べた。

飲み比べるアイスカフェラテは…

写真左から、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンと各社のアイスカフェラテが並ぶ。これら3社のアイスカフェラテを「コーヒー感」「ミルク感」「バランス(コーヒーとミルク)」という基準で評価することに。果たして、結果は…。

第3位 セブンイレブン

コーヒー感:★★☆ ミルク感:★☆☆ バランス:★☆☆

I氏:ミルクをあまり感じることができない。

出典しらべぇ

コーヒーが美味しいと評判のセブンイレブンだが、アイスカフェラテでは他社に一歩劣るかたちとなった。I氏によると、「ミルク感」「バランス」がイマイチだという。その理由は、アイスカフェラテの構造にあった。

他社のアイスカフェラテでは、ミルクはコーヒーマシンから注がれる。一方セブンイレブンでは、カップにミルクの粒のようなものが入っていて、この粒をコーヒーで溶かして作る。そのため、やはり「ミルク感」という基準では他社に劣るといえるだろう。

また、ミルクには甘みが付いているため、無糖派からの意見は厳しい。なにより、粒がしっかり溶けないこともあるので、「バランス」という基準でも劣るという。しかし、他社とは違い、R・Lとサイズを選べるのは嬉しい

【価格】Rサイズ:180円(税込)/Lサイズ:250円(税込)

第2位 ファミリーマート

コーヒー感:★★★ ミルク感:★★☆ バランス:★★★

M氏:コーヒーとミルクのバランスがかなり良い。強いていうならコーヒーのほうがやや強いかな。

出典しらべぇ

さらにM氏は、「アイスカフェラテの美味しさは、コーヒーとミルクのバランス」と続け、ファミマのアイスカフェラテはとにかくバランスが良いとのこと。コーヒーの味もしっかりと残っているので、「コーヒーを飲みたい」という方にもオススメだ

【価格】Mサイズ:180円(税込)

第1位 ローソン

コーヒー感:★★☆ ミルク感:★★★ バランス:★★★

M氏:ウチの店の近所にローソンができて、コレを飲んだときはとにかく驚いたよ。正直に美味しいと思った。

出典しらべぇ

ミルク感がとにかくすごい。コーヒーではなくアイスカフェラテを飲む理由は、「ミルクが欲しい」というときだ。ローソンはその欲求を満たしてくれる。コーヒー感ではファミマに劣るものの、それでもしっかりと残っている。

なにより価格が150円(税込)というのがリーズナブルで嬉しい

【価格】Mサイズ:150円(税込)

その日の気分でアイスカフェラテを選んでみては?

コンビニ各社の個性が際立つアイスカフェラテ。それぞれランク付けをしたが、好みは人それぞれである。

独特の甘みが好きなのであればセブンイレブン、バランス重視ならファミマ、ミルク感ならローソンといったように、その日の気分で飲むアイスカフェラテを選ぶのが楽しい。リーズナブルで美味しいコンビニコーヒー競争は今後も続くだろう。

・合わせて読みたい→コンビニ4社の「100円コーヒー」 飲み比べランキング

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス