記事提供:R25

「私と仕事どっちが大事?」なんて定番のセリフは物語のなかだけ…と思うかもしれないが、仕事が忙しくて恋人を放置した結果、破局を迎える事例はしばしば耳にする。

男女間での恋愛に対するスタンスの違いもさることながら、忙しい社会人にとって、恋とこれまでこなしてきた予定のバランスを上手に取ることは難しいことも多いハズ。そこで休日に恋人から誘いがあったとき、男女の対応にはどのような差異があるのだろうか。20~30代の独身男女各200人にアンケート調査を試みた。

【休日に恋人からの誘いよりも優先するものは?(男性編)】

(全11項目から複数選択。「その他」を除く)

1位「仕事の予定」46.5%

2位「恋人からの誘いは断らない」26.0%

3位「趣味の予定」22.0%

4位「同性の友だちとの予定」17.5%

5位「親や親戚との予定」16.5%

6位「会社の部署や同僚との予定」14.0%

7位「異性の友だちとの予定」10.0%

8位「睡眠や休息」9.5%

9位「ひとりで買い物に行く予定」4.5%

10位「掃除や洗濯などの家事」4.0%

【休日に恋人からの誘いよりも優先するものは?(女性編)】

(全11項目から複数選択。「その他」を除く)

1位「仕事の予定」61.5%

2位「同性の友だちとの予定」52.5%

3位「親や親戚との予定」37.5%

4位「趣味の予定」34.0%

5位「会社の部署や同僚との予定」31.0%

6位「睡眠や休息」18.5%

7位「恋人からの誘いは断らない」17.0%

8位「異性の友だちとの予定」14.5%

9位「ひとりで買い物に行く予定」9.0%

10位「掃除や洗濯などの家事」8.5%

まず目立つのが、「恋人からの誘いは断らない」という人は、女性より男性に多いということだ。

女性のほうが、恋人よりもともとあった予定の方を重視する傾向が強く、なかでも「同性の友だちとの予定」は35.0ポイント、「親や親戚との予定」は21.0ポイント、「会社の部署や同僚との予定」が17.0ポイント、それぞれ男性より優先する女性の割合が上回っているのだ。今回の調査に限っていえば、女性は先約優先、男性は恋心優先といえそうだ。

男女いずれも、恋人からの誘いより優先する予定があると答えた人が多数派だった。では恋人よりほかの予定を優先した結果、どのような事態に陥ったのだろう。男女それぞれに、過去のエピソードを聞いてみた。

【男性編】

「友人との予定を入れていて誘いを断ったら、その日が付き合い始めた日で記念日なのにと怒られた。正直誕生日とかでもないし、えーという感じだった」(男性・30歳)

「誕生日を勘違いしていて、普通のデートだと思い、友達と遊びに行って、怒られた」(男性・31歳)

「急に仕事が入ってしまったとき。その日は彼女の誕生日だった」(男性・29歳)

「怒られたまではいかないけど、なぜ優先順位をつけたのかについて問いただされたことがあります。自分の中では仕事と家族はプライオリティが高く他よりも必ず優先させるようにしています」(男性・39歳)

「予定は慎重に立てるので、そのような状況になったことはない」(男性・29歳)

【女性編】

「ゴールデンウィークに何もすることがなかったけど、なんで会ってくれないのと怒られた」(女性・24歳)

「基本、断ることはありませんが、二人で旅行の予定があったのに直前に喧嘩してムカついて違う予定入れて彼との旅行をキャンセルしたら更に喧嘩しました(笑)」(女性・36歳)

「仕事ばかりしていたら、ホントに俺の事好きなの?と聞かれ、気まずい雰囲気になった。が、特に怒られたりしたことはない」(女性・28歳)

「平日は肉体労働で疲弊しているのに、毎週末遊びに連れ出されて、疲れは取れないわ、お金は浪費するわで、いささか頭にきて誘いを断ったら、自分だけが疲れてると思うなと逆ギレされた」(女性・21歳)

「趣味の時間が欲しかったので、その日は会えないと言ったら、俺よりも大切なのかと怒られた」(女性・33歳)

全ての予定に恋人を優先する…なんてことはさすがに難しいが、角が立たないように立ち回ることも大切。そのバランス感覚を磨けば、百戦危うからず!…なんてわけにもいかないのが、男と女の難しいところでして。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス