記事提供:Conobie

運動会でのハプニングは、毎年のように起こるものです(笑)

ど~も~でっかいおっさんです。現在、運動会シーズン真っ只中ですね。おっさんの所も今週、来週と続けて小学校や保育園の運動会が開かれます。今年はどんなドラマが起こるのか、すごく楽しみにしています。

さて今回は毎年のように起こる運動会でのハプニングを紹介したいと思います。

運動会の入場シーン

運動会では開会式・閉会式と子どもたちが行進をする場面があります。おっさんの所でも2歳児クラスから5歳児クラスまで毎日のように音楽に合わせて行進の練習をしました。

練習ではバッチリとできていた子どもたち。

本番はお父さん、お母さんに加えておじいちゃん、おばあちゃんなど、保護者の方がたくさん応援に駆けつけてくれました。

そんな中、春斗くんは手を振っての余裕の行進。

でしたが…

お母さんの熱い声援に応えすぎ、手を振るのに夢中になったあまり

そのまま、列の後ろの子を引き連れて列からはみ出て、お母さんの方へ行ってしまうハプニングがありました(笑)

今年はどんな行進が見られるのか、保護者さんはもちろん、先生たちも楽しみにしています。

2歳児クラスの徒競走!『ゴールはママだ!』

運度会の競技で外せないのが、かけっこやリレーです。2歳クラスのかけっこ競技はゴールにお母さんが待機して、子どもたちは「お母さんに向かって全速力で走っていく」という競技です。

2歳クラスでも月齢が高くしっかり者の優馬くんは練習でも失敗をしたことがない子でした。

当日、好スタートを切った優馬くん。もうすぐゴール目前というところで、

お母さんの前で急ブレーキ!!

そしてなんと、

まさかの方向転換をし、隣のお母さんにダイブして行きました。

隣のお母さんは困惑(笑)

場内は爆笑……!


お母さんは恥ずかしそうに

優馬くんを抱えて退場して行きました…。

保育園や幼稚園の運動会は本当に何が起こるか分からないハプニングの連続!!今年はどんな感動とハプニングを子どもたちがみせてくれるのか…期待してしまいます♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス