ネット通販で自転車を買ったところ、何故か家にテレビのダンボール箱が届いた!?というツイートが話題になっています。

購入したのは、アメリカ合衆国ニューヨーク州ブルックリン在住のスポーツコラムニスト、Jason Gay(ジェイソン・ゲイ)さん。自身のTwitterアカウント(@jasongay)にそのときの写真を投稿しているのですが…

これは…

出典 https://twitter.com

たしかにテレビのプリントされたダンボール箱が届いてる…

一体なぜ…?

Licensed by gettyimages ®

自転車を購入したのにテレビが…!?その理由はジェイソンさんの投稿したツイートに記されていました。

(意訳)天才か!運ぶときに損傷しまくってる自転車…だからダンボール箱に薄型テレビの写真をプリントしたら、問題解決した!

これは、自転車を配送する際に、途中で商品に傷が付いてしまったり、壊れてしまうといった事故に悩んでいましたVanMoofというオランダ・アムステルダムの自転車ブランドが、配送中のアクシデントを減らすために考え出した案だったんです!たしかに薄型テレビが入っていると思えば丁寧に扱いますもんね…。

これを考えた人は天才じゃないだろうか…。

FedExには言わないでね!

ちなみに、海外メディアが報じたところによると、こちらのアイデアによって、輸送中の自転車損傷が20~30%減ったんだとか!損傷した自転車はアウトレット価格で販売するか、最悪の場合破棄されるしかないですからね…これは利益にも貢献したのではないでしょうか。

ただ、どうやらこのアイデアはあまり公にはしたくないようで、ジェイソンさんのツイートに対して、「できればこのアイデアは内緒にしておいてね。特にFedEx(輸送会社)にはね」とリプライされていました。

そりゃ運ぶ人にバレたら意味がないですからね…(笑)

なんとも素晴らしいアイデアでした!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス