記事提供:ガジェット通信

今、じわじわと世界中で流行りつつあるお花型のキュートなジェラート。先日、香港に出来た新しいショッピングモール「利東街」に行った時に訪れたのが、とっても可愛いバラのようなフラワー型のジェラートを提供する『GIVRÉS』。

香港は以前、イギリスに統治されていた歴史もあり、イギリス人のオーナーが営んでいる小さなショップでとってもオシャレ。

注文を受けてから、一枚一枚、花びらを作るようにヘラでジェラートを盛り付けると、可愛いバラの形をしたローズジェラートが完成!好きな色を組み合わせて、内側と外側の色を変えることも出来ます。

取り扱っているジェラートは、すべて保存料など添加物の入っていないオーガニックのもの。そんな素材へのこだわりとバラ型のエレガントな見た目は、女子やセレブのハートを掴みそうですよね。

実際に食べてみると、使っている素材の優しい味わいが口の中に広がります。

また、パリで近年注目され、世界数か国に店舗を増やしているジェラートショップが『アモリーノ』。こちらもコーンの上に大輪のお花(型のジェラート)が咲き誇ります。マカロンなどのトッピングも可能なのだとか。

思わず写真を撮りたくなるこのフラワー型ジェラートですが、これ、どこかで見覚えが…。秋田県限定の『ババヘラ』を思い浮かべた人も多いのでは?

『ババヘラ』は、おばちゃんがヘラで盛りつけてくれる秋田のご当地アイス。おばちゃんのことを親しみを込めて「ばば」と呼ぶので『ババヘラ』アイスという名前が付いています。

「こんなところに!?」と思うような、周りが田んぼだらけの道の真中で、カラフルなパラソルの下、おばちゃんが盛りつけてくれるアイス…。

その風景にオシャレさはありませんが、“バラ盛り”を極めたおばちゃんが盛り付ける『ババヘラ』の見た目は、見事なローズジェラート。

販売ワゴンや制服をもっとオシャレにしていたら、今頃表参道で女子高生たちが群がっていたかも!?

GIVRÉS Facebook

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス