黄福ろうる

ロールケーキ系スイーツのマニアが大絶賛している、おそらく史上最高クラスの美味しいスイーツ「黄福ろうる」をご存知だろうか。サンラヴィアンというブランドが販売しているもので、非常に少ない店舗数だが、コンビニエンスストアでも購入できる。

綿菓子のようにふわふわ

「黄福ろうる」が評価されているいちばんの点は、その柔らかさだ。ロール生地の部分は綿菓子のようにふわふわ。そしてクリームはそれ以上にふわふわで、指でつまんだだけで、すぐにも崩壊しそうなくらい柔らかい。

食べた瞬間からふわっ!

その柔らかさから生まれる甘さ。繊細な生地の柔らかさと同様、食べた瞬間からふわっと広がり、ふわっととろけ、ふわっと甘さを感じさせる。

スイーツは、時として「スイーツっぽさ」を求めるあまり、甘さが「くどさ」に感じるほど甘い場合がある。確かに甘さは人を癒やすが、下品な甘さは後味を最悪なものとする。

極上の腕を持つピアニスト

しかしながら、そんなバランスの悪い甘さは「黄福ろうる」に存在しない。生地も甘く、クリームも甘いのだが、まるで極上の腕を持つピアニストが奏でる音色のように、味覚にいつまでも心地よい甘さを届けてくれるのだ。

非常に希少なスイーツ

「黄福ろうる」は通販でも購入できるようだが、スーパーや一部の小売店でも買えるようだ。重ねて言うが、販売しているコンビニは限りなく少ない。非常に希少なスイーツといえるだろう。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス