店内での授乳は逮捕?!

米国で、お腹を空かせた赤ん坊に店内で授乳していた一人の若い母親に対して、

‘I really don’t want to have to arrest you’(こんなことであなたを逮捕したくないのだが)

と声をかけてきた警察官が市民たちから非難を浴びています。

コロンバスの母親が授乳中に警官に逮捕すると脅かされました。

授乳を止めなければ攻撃的な態度とみなす?!

ジョージア州コロンバスの食料品店内で、赤ん坊に授乳していたサバン・シュクラさんに、1人の男性警察官が近寄ってきて、「あなたも法律を知っていると思いますが、もしもあなたの乳首が見えてしまった場合、公然わいせつ罪で私はあなたを逮捕しなければなりませんし、もし授乳を止めない場合は、攻撃的な態度をとったとして私はあなたを逮捕する権利があります。」と脅かしてきました。

出典 https://www.facebook.com

公共の場で赤ちゃんに授乳することが ‘公然わいせつ罪で、警官に対して攻撃的な行為‘?

フェイスブックの投稿

この事実をサバンさんが自身のフェイスブックに投稿したことで、大騒ぎになりました。地元テレビ局などマスメディアもこの件を取り上げ報道しました。

サバンさんは、法律をよく知るパラリーガルだった

サバンさんの投稿によると、

”授乳を今すぐやめなければ逮捕することになると詰め寄った警察官に対して「私の知る限り、ジョージア州の法律では母親は乳児に対して好きな所で好きなだけ授乳できるはずです。」と主張しました。

すると警官は「私も法律は知っています。あなたも法律を知っているのなら、あなたの乳首が見えた時点で私はあなたを逮捕しなければなりませんし、更にあなたは警察官の私に対して攻撃的な態度をとったということで逮捕することができます。」と言い張りました。

でも、私はジョージア州の授乳に関する自由な法律を繰り返し説明しました。すると警察官は「私は既にあなたの乳輪を確認することができます。」と彼は私の胸を凝視して、更に指さしたのです。

最終的に私は店を立ち去りました。車に行っても怒りは治まりませんでした。私は悔しくて涙が止まらず、嗚咽していました。今回の証拠として、警察官の写真も撮ったし、彼の名前も記録しています。私はこの4月にパラリーガル(法律事務職員)の資格をとったばかりです。”

これは授乳中の女性に対するハラスメント

サバンさんは、今回のことは、‘授乳をする母親に対してのハラスメントである‘としています。

そして、‘もし、自分が今回のことをないがしろにした場合、あの警察官は、再び、他の授乳中の女性に対して、同じことをするでしょう。だから、今回のことを私は公にします。‘としています。

アッという間にSNSで拡散

サバンさんの投稿に対して、シェアは1万5千件を超え、この一見は人々によってアッと言う間に拡散されました。

サバンさんのフェイスブックには、「これは酷すぎる!」「授乳で逮捕するなんて、信じられない言葉!腹が立つ!」「それは傷ついたね。。」「誰にも乳首はあるのに!!」など、コメントがこの件に関して現時点で55件入っています。

この件に関しては、拡散された先でもいろいろ人々が議論していることでしょう。

同僚たちが謝罪の言葉

今回の件に対して、この警察官が所属している‘Muscogee County Sheriff's Office‘のフェイスブックページでは、それぞれの警察官たちがこの件で感じた気持ちを投稿。

皆、授乳中の母親に対しての今回の同僚の警察官がとった態度は間違っているとコメントを発表し、サバンさんに対して謝罪の言葉を書き込んでいます。

警察官の主張

そして、報道によると、サバンさんを注意した警察官は、週末だけのパートタイムの警察官だということ。

そして当の本人によるところ

「店内の客からなんとかしてくれという通報が入り、駆け付けたところ、レジの列に並んでいたサバンさんが授乳中だったので、胸を何かで隠すよう注意をしたということでした。そのことで彼女を怒らせてしまったことは事実です。そこから法律に対する言い合いになりました。

そして、翌日の朝、この一見がSNSにて大騒ぎになっているという事を知りました。でも、私は彼女に対して胸を隠すように注意しただけです。と上司には報告していました。フェイスブックに書かれていることがすべての真実ではないことを人々は知らないで騒いでいます。これは私の問題です。」

とあくまでも自分は間違った行動も言動もしていなことを主張しています。彼から謝罪の言葉はありません。

しかしながら、この警察官の所属しているMuscogee County Sheriff’s Officeの警察官の殆どがサバンさんに対しての屈辱を与えたことに対して謝罪の言葉を投稿しています。

最後に

授乳中に警察官が母親を注意するというのは、世界中で度々問題となっています。日本ではショッピングセンターや空港などの大型公共施設には、必ず授乳室が用意されていますすが、海外ではどうなんでしょうか?筆者が長年住んでいたNYでは見かけたことがありません。

この問題を解決するには、やはり、母親が安心して授乳できるスペースをできるだけ人が集まる所には作ってあげることも1つの解決策かもしれませんね。お金はかかりますが。。お金の問題ではない気がします。

関連ニュース

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス