記事提供:mamaPRESS

以前、『ママって天才!Twitterで話題の『#育児映画タイトル』が秀逸すぎる!』の記事で、育児のあるあるを映画のタイトルに置き換えたTwitterハッシュタグを紹介しました。

ママたちによる育児にありがちなネタをことわざにした『#育児ことわざ』のハッシュタグがTwitterで面白い!と話題を集めています。読めば絶対「あるある!(笑)」と言ってしまう秀逸な作品たちをご紹介します!

寝る子は助かる(寝る子は育つ)

本当にそう!と深くうなずくママも多いのでは?子どもが寝ている間に家事、寝ている間に一休み…と、やりたいことが盛りだくさん。できるだけ長くぐっすり寝ていてほしいと願わずにはいられません。

寝る子はプロレスラー(寝る子は育つ)

寝てくれると助かると思いきや、ママも寝ようと子どもに並んで寝てみると、今度はその寝相に悩まされるなんてことも!キックや頭突きはあたりまえ。ときには完全に上に乗られてしまうなんていう「プロレス技!?」と思うような寝相の日もありますよね。

二階からスーパーボール(二階から目薬)

「きゃー!やめて!」というママの声が聞こえてきそうです。やんちゃな我が子を見事に表した作品ですね。

二階からレゴブロック(二階から目薬)

二階から落ちてくるのはスーパーボールだけじゃない!レゴブロックだって落ちてきます。下に誰もいないのを祈るばかりですね。

花より団子虫(花より団子)

子どもはダンゴムシ、大好きですよね!どこからか子どもが連れてきたダンゴムシが家に大量発生して「キャー!!」と叫んだ経験ありませんか?

花より泥団子(花より団子)

そして子どもは泥団子を作るのも大好き。お花見を楽しむママの横で、手も服も泥だらけにして団子作りに精を出す我が子…。お花見で癒されても、帰ったらお洗濯が待っています…!

3歩歩けば道に座る(犬も歩けば棒に当たる)

どんなに急いでいても、子どもはマイペース。少し歩いては何か発見して座りこんで観察、また少し歩いては座りこむ…の繰り返し。結局最後は抱き上げて走って目的地へ、なんてこともしばしばなのでは。

男児歩けば棒を拾う(犬も歩けば棒に当たる)

男の子は棒が大好き。見つけたら素通りなんてできませんよね。そして拾うだけでなく振り回してくるので目が離せません!

急いてもことが進まない(急いては事を仕損じる)

急いでいるときはついつい子どもを急かしてしまいますが、子どもには子どものペースがあるんですよね。必死で急かすより、子どもが納得してことを進めるのを待ってあげるのが一番早いなんてことも!

急いては子が仕損じる(急いては事を仕損じる)

これもよくありますよね。食事に時間がかかりすぎるのを急かすと、コップのお茶をこぼしてしまったり、着替えを急かすと後ろ前に着てしまって着せ直すことになったり。日々ママの忍耐力は鍛えられていきます…。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス