記事提供:R25

髪型や服装など、ちょっとした変化に気づくことができず、彼女の機嫌を損ねたことはないだろうか? そんなことで怒るなよ…と思うかもしれないが、その変化の裏には「彼氏にもっと好きになってほしい」という気持ちが隠れている場合も少なくないはず。

そんなサインをスルーしないように、彼氏のために女性がどんな努力をしているのか知っておきたいところだ。そこで20~30代の独身会社員女性200人にアンケートを行った(R25調べ/協力:アイリサーチ)。

〈彼氏のために密かに努力していることTOP10〉

※彼氏のために努力したことがある項目をすべて選択

1位 歯磨きやムダ毛の処理などのエチケットを徹底する 55.0%

2位 オシャレ 45.5%


3位 ダイエットや筋トレ 40.0%


4位 料理の腕を磨く 28.5%


5位 掃除や整理整頓 16.5%


6位 趣味を広げる 14.0%


7位 貯金を増やす 13.5%


8位 マナー/一般常識を身につける 13.0%


9位 本やニュースをチェックして話題を豊富にする 8.0%


10位 恋人の友達との集まりに顔を出すなど、社交的になる 7.5%


※参考
密かに努力したことはない 17.5%

トップ3はルックスに関する努力で、その割合は4割以上。反対に【努力したことはない】割合は17.5%と低く、8割以上の女性が彼氏のために何らかの努力をいるという結果に。それぞれの努力について、なぜその努力をしているのか、回答者の意見をみてみよう。

【1位 歯磨きやムダ毛の処理などのエチケットを徹底する】

「清潔感がないと好感度は下がるから」(23歳)
「触り心地が良いように、デートの前の日にお風呂でスクラブを使ってマッサージしている」(25歳)
「いつでも綺麗でいられるように脱毛に通いました」(35歳)
「彼が、女性のムダ毛が大大大嫌いだから」(36歳)
「臭いと思われたくないから」(38歳)

【2位 オシャレ】

「可愛いと思ってほしい」(25歳)
「彼氏に釣り合える女になりたいから」(35歳)
「彼氏の好きな服を選ぶ」(30歳)
「彼がオシャレで流行りも知っているタイプなので、それについていき話が盛り上がれるように」(26歳)

【3位 ダイエットや筋トレ】

「少しでも魅力的にみせたい」(24歳)
「太いとエッチのときに大胆になれないから」(28歳)
「連れて歩きたいと思われたい」(30歳)
「自分が頑張る姿を見せることで、相手にも健康に気を使ってもらうきっかけにして欲しかった」(33歳)

【4位 料理の腕を磨く】

「手料理を食べたいと言われたため」(28歳)
「結婚したいと思ってほしい」(34歳)
「男性の胃袋をつかむと好意を抱いてもらえると思いました」(22歳)

【5位 掃除や整理整頓】

「しっかりしてると思われたくて」(29歳)
「部屋に遊びに来てほしい」(30歳)
「居心地がいいと思ってもらいたい」(33歳)

【6位 趣味を広げる】

「趣味が違ったのでなるべく相手の趣味も体験しようとした」(34歳)
「恋人の趣味がゴルフなので一緒に行くためにスクールに通った」(32歳)
「全然興味のない釣りにつきあった」(39歳)

【7位 貯金を増やす】

「結婚資金を貯めています」(25歳)
「同棲をしたり結婚をしたりすることになっても焦ったりしないように、コツコツため続けてきた」(32歳)

【8位 マナー/一般常識を身につける】

「一緒にいて恥ずかしい思いをさせないように」(36歳)

【9位 話題を豊富にする】

「知識を増やして色々な話をしていると、お互いの刺激になって良い」(35歳)

【10位 社交的になる】

「彼にいい彼女だと思われたい」(30歳)

「共通の話題を持ちたい」「認めてほしい」とピュアなモチベーションから努力を重ねている女性が多い模様。お互いを高め合えるような恋人関係は、マンネリになりにくくラブラブな期間が続くもの。

彼女の努力に気づいたら、「今度は自分が…」とお返しに何か彼女のための努力をしてあげるとステキな関係を築くことができそうだ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス