市販の消臭剤や芳香剤はとってもいい香りなのですが、家でいざ使ってみると匂いが強すぎたり、サンプルの匂いとなんか違う……ということもしばしば。

もっとし自分の好きな香りと濃度で作れたら理想的ですよね。

しかも家にある材料だけで簡単に作れたら、最高だと思いませんか?

そこで、ケーキなどに付いてくる「保冷剤」の出番!

冷凍庫に1つや2つは余っているはずです。

保冷剤のジェルの原料は「高吸水性ポリマー」というもの。

ジェル表面の小さな凸凹が嫌なニオイを吸着してくれるんです。さらに好きなアロマオイルを垂らせば、ほのかに香る芳香剤の効果も期待できます。

上の写真は手作りの消臭剤です。

今回は、家にあるもので簡単にできる作り方を紹介します。

■準備するのは保冷剤のほかに、空き瓶とアロマオイルだけ!

準備するものは、以下の3つ。

保冷剤
ジャムなどの空き瓶
アロマオイルや精油など好きな香り

ちなみに、瓶はきれいに洗っておき、保冷剤はあらかじめ解凍させておいてくださいね。

■わずか3工程で、オリジナル消臭剤が作れる!

(1)保冷剤の中身を瓶に入れる

(2)好きなアロマオイルを2、3滴垂らす

ちなみに、無臭にしたければオイルは入れなくていいです。

香りを避けたいキッチンや冷蔵庫では、むしろ無臭の方がオススメです。

(3)割り箸などでよくかき混ぜる

かき混ぜるものは、割り箸などの使い捨てのものを使うこと。香りが強いので、落ちにくいのです。



たったこれだけでOK!

これでほのかに香りつつ、嫌なニオイもしっかり吸収してくれます!

■さらに水性ペンや絵の具で色付けすると、インテリアとして部屋にもマッチ!

透明では味気ない……、そんな時は色をつけちゃいましょう!

保冷剤を入れる前に、水性ペンで瓶に色をつけておきます。

その上から保冷剤を入れて混ぜると、きれいに色づきます。

塗り方や混ぜ方によってはグラデーションにもなりますよ。

水性ペンの代わりに、アクリル絵の具を使ってもできます。

絵の具は色付きやすいので、少量ずつ入れてくださいね。

■「セリア」で買った転写シールで、さらにオシャレにアレンジ!

そのままでもいいのですが、どうせならもう一手間加えてお気に入りのデザインにしてみましょう。

今回使ったのは100円ショップ「セリア」で購入した転写シール。

転写シールは種類が多くて、貼るだけで簡単に変身できるのでオススメです。

ほかに、麻紐、ユーカリの葉っぱも使ってみます。

もちろん自分の好きな材料でOK!

リボンを巻いたりシールを貼ったりしてもいいですね。

ただしシンプルなほうが、なかのキラキラしたジェルが見えてきれいです。

■わずか10分でオリジナル消臭剤が完成!

わずか10分もかからずに完成しました。

これが保冷剤だったなんて絶対気づきませんよね!

市販の消臭剤は隠しておきたいものですが、これは見せておきたくなります。

もし時間が経って香りが弱くなってきたら、オイルを足して調節してくださいね。

とっても簡単なのでぜひお試しください!

この記事を書いたユーザー

Sumai[日刊住まい]編集部公式アカウント このユーザーの他の記事を見る

インテリアもリノベも家づくりも! 「日刊Sumai」(http://sumaiweb.jp/)は自分らしい暮らしが見つかる情報サイトです♡

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 料理
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス