記事提供:UNIQLO

働く女性の毎日を、ラクチンなのに見た目もキマる!ユニクロらしいワードローブで支えたい、そんな想いでスタートした“ハタラクユニクロ”が、オリジナルムービーを発信中です。

主演には、あの新進気鋭の若手女優、森川 葵さんをお迎えし、世の中の働く人を応援する、心あたたまるストーリーと応援歌ができあがりました。

「OL役は今回が初めて!」という森川さんが着るハタラクユニクロスタイルは、毎日がんばるみなさんを心地よくサポートしてくれる機能がいっぱい。見た目にもスマートなラインナップが揃っています。

森川さん「シンプルに白シャツとパンツって、かっこいいですね。普段しないスタイリングなので、新しい自分に出会った気分!」

「ちょっと大人っぽいかな」と言いながら、シンプルなスタイリングも難なく着こなす森川さん。ムービーでは、部下を持つ先輩OLという役柄ゆえに、白シャツ×パンツという無駄のないコーディネートも、黒のバッグとパンプスでクール目に大人っぽく。

アクセサリーも時計のみ、という潔さで颯爽とまとめました。きちんと感のあるコンサバスタイルは、働く女性を素敵に見せてくれます。

【着用アイテム】

レーヨンエアリーブラウス(長袖)

スマートスタイルアンクルパンツ(ワイドストライプ)

その他スタイリスト私物

森川さん「パンツは動きやすいし、シャツはとろみ素材で肌ざわりが心地いい!」

私服はスカートが多いという森川さんも、「会社員として働くのなら、動きやすいパンツがいい!」と太鼓判を押すパンツは、ウエストゴムでゆったりはけるイージー仕様。

走るシーンで着用された感想は、「動きやすく、着替えもラクでおすすめ!」だそう。柔らかなとろみ素材のブラウスの着心地にもたいへん驚かれたご様子。こちらのシャツは、洗濯機で洗えるのにシワになりにくいという、優れものです。

森川さん「辛口のチェスターコートには、白のニットを合わせて印象を柔らかく!きちんと見えるのに、女性らしさもありますよね」

オフィスシーンにぴったりな、チェスターコートのコーディネート。スタイリングのポイントは、ワイドシルエットのアンクルパンツにケーブルニットをインするという、今どきバランスにあり。

辛口のグレーのチェスターコート×白のニットとパンプスで、柔らかな抜け感をつくった配色バランスも素敵に見える秘訣です。「スタイルアップも叶いますね」と、森川さんも気に入ってくれました。

【着用アイテム】

カシミヤVネックセーター

ウールブレンドテーパードアンクルパンツ

ウールカシミヤチェスターコート+

その他スタイリスト私物

森川さん「大好きなタートルニットに、大人っぽいタイトスカートを合わせました。スカートなのに、ぐっと気持ちが引き締まります」

普段はふんわりとしたスカートが多いという森川さん。大人の女性らしいタイトスカートとタートルネックのコーディネートを、さらりとかっこよく着こなしてくれました。

トレンド感のあるスタイリングは、ネイビー×キャメルが生む強めのコントラストがポイント。バッグにも白×黒のバイカラーを取り入れて、手元も流行りのレザーバングルで決めれば、こなれ感のあるオフィススタイルが完成します。

【着用アイテム】

エクストラファインメリノリブタートルネックセーター

エクストラファインメリノVネックカーディガン

ジャージーペンシルスカート

その他スタイリスト私物

森川 葵さんの、頑張るあなたへの応援ムービーはこちら

働く女性を演じた森川 葵さんに聞く、応援ムービーの感想、仕事の姿勢

ー会社員という役柄を演じた感想は?

OLさんの経験はないですし、役柄でもまだ演じたことはないので、想像の中になってしまうのですが。今回の彼女は、自分で何でもこなせてしまう人なのかな、と思いました。

ふと気づけば後輩もできて、人に仕事を任せることも覚えなければならない立場。その難しさを抱えながら、後輩と一緒に成長している女性を演じたつもりです。

ーMOVIEの見どころは?

冒頭の後輩をしかる場面ですね。呆れて怒っているんですけど、そんな自分にも呆れているという難しいニュアンスで…。

怒りの度合いをどのくらい表現すればいいのか悩みました。何パターンも撮ったので、自分でもどれが採用されているのか楽しみです(笑)。

ー普段お仕事で心がけていることは?

必至にやるところはやる!逆に割り切る所は割り切る、です。21歳になって周りの友人たちがちゃんと就職した姿を見て、「私も本気でこの世界でやっていこう!」、と覚悟を決めました。

それからは、「私は本当はこうしたいのに…」、と思うことがあっても、先ずは素直に言われたことを受け入れてやってみる、ということを覚えました。

ー世の中の働く皆さんにひとこと!

働く人間は強い!これからも頑張っていきましょう。

ハタラクユニクロ商品ご紹介ページはこちら

PROFILE

森川 葵

Aoi Morikawa

1995年6月17日生まれ、愛知県出身。

2010年、ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン」でグランプリ。

2015年、同誌の専属モデルを卒業。同年10月、フジテレビ系ドラマ『テディ・ゴー!』で連続ドラマ初主演。

2016年4/1よりから、TBS系トーク番組『A‐Studio』のレギュラーMCを務めるなど、活躍中の若手女優。

【今後の出演予定】

・2016年10/25 :NHK BSプレミアム「プリンセスメゾン」主演
・2016年秋公開:映画「金メダル男」出演
・2017年春公開:映画「花戦さ」出演

【Staff Credit】

Model:Aoi Morikawa

Photo:Taroh Okabe(SIGNO)

Stylist:Chiaki Suganuma(Freelance)

H&M:Takeshi Makita(HABA)

Edit:Rie Murata

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス