「近所から泣き声と叫び声が聞こえる」

Licensed by gettyimages ®

「近所から泣き声と叫び声が聞こえる」として通報を受けたローマ警察の出来事がイタリア紙「ラ・リプブリカ」で紹介されたことをきっかけに、各国のメディアで取り上げられ話題となっています。

・老夫婦が住む家から叫び声が

Licensed by gettyimages ®

それは、夏の休暇シーズンで人影も少なくなったイタリアの首都ローマで起こりました。ある日、老夫婦が住むはずの家から鳴き声と叫び声が聞こえてきたのです。住んでいるのは84歳の女性ジョールさんと、94歳の夫ミケッレさん、のお二人です。
夫婦の身に何か起こったのではないかと心配された方がローマ警察に通報し、警官たちは急いで家に駆け付けました。

・かけつけた警官が目のあたりにしたもの

Licensed by gettyimages ®

しかし、家についた警官たちが見たものは意外なモノでした。老夫婦がただただ涙を流している姿がそこにはあったのです。
誰かに襲われた形跡もなく、ケンカをしたわけでもなく、体調が悪そうな様子もありません。そんな中次に警官たちがとった行動は…

・パスタを作った

出典 https://www.facebook.com

そして警官たちはそんな夫婦になんと、パスタを作り始めたのです。それはパスタ麺にバター、パルメザンチーズを絡ませたイタリア人らしいおもてなし料理でした。
警官が料理⁉なんて驚いてしまいますが、なぜ彼らはパスタを老夫婦にふるまおうと思ったのでしょうか。

・孤独に耐えられなかった

Licensed by gettyimages ®

老夫婦は70年一緒に連れ添う中です。警官たちが到着した時、夫婦はこう事情を話しました。
隣人たちはバカンスに出掛け、来訪者もおらず寂しさが募っていたと…。もう年だからそんなに友人もいない、テレビを見ることが二人の楽しみで、テレビが友人のようになっていたと言います。
しかし、テレビに映るのは世界で起こっているテロや、児童虐待、殺人事件など痛ましい出来事ばかり、とても悲しい気持ちになってしまいました。これに我慢できなくなり大泣きしてしまったのです。

・隣人や警察に迷惑をかけた

Licensed by gettyimages ®

たった二人の生活、孤独の中流した涙。悲しいニュースに涙を流していたお二人はとても心の優しい夫婦だと想像できます。
しかし、警察が到着し徐々に落ち着いてきた老夫婦は落ち込んでいました。隣人に迷惑をかけ、警察の仕事を増やしてしまって申し訳ないと思っていたのかもしれません。

「おいしいものをふるまうので元気出して!」

出典 https://www.facebook.com

警官のアンドルーさん、アレクサンドルさん、エルネストさん、ミルコさんたちはそんな老夫婦を見て、あるアイディアがひらめきました。それは二人においしい晩御飯をふるまうことです。
だから、パスタを作っていたのですね。

・笑顔が戻った二人

Licensed by gettyimages ®

この日、二人は温かいパスタを食べ警官たちと楽しいおしゃべりをして過ごしました。そんな警官たちの気遣いに二人は一気に笑顔になったといいます。警察の仕事は市民の平和を守ることですが、こういった形で老夫婦の平和を守ったと思うと感動します。

ローマ警察はこの出来事をFacebookに投稿しており、老夫婦と晩御飯を過ごしたことの重要性を伝えました。

・たくさんの温かいコメントが

出典 http://qz.com

これにFacebookにはたくさんの温かいコメントが届いています。「なんて素晴らしい行動なんだろう」「高齢の人が苦しんでいる姿を見るのが僕は大嫌いなんだ、ありがとう」「お二人が幸せでありますように」「なんて素敵な警官さんたちなんでしょう、夫婦が希望を取り戻していることを祈るわ」などこの出来事は多くの方の心を動かしました。

・いかがでしたか。

Licensed by gettyimages ®

とても心温まる実話、心がハッピーになりましたね。
日本も高齢化社会なので、高齢の方が年々増えてきていますが仕事中でもプライベートでもこういった何気ない心遣いが人々を笑顔にさせるのだと改めて実感できた出来事でした。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス