仕事やプライベートが充実してくる30代。そろそろ結婚もしたいなぁ……と思いつつ、なかなか結婚できないことに実は焦りを感じているという女性は多いかもしれません。30代になっても結婚できない女性にはどんな原因があるのでしょうか。今回は、30代でも結婚できない女性の原因と、それでも結婚するための方法についてご紹介します。

平均の結婚年齢が上がっている現状

「平成26年人口動態統計月報年計(概数)の概況」(厚生労働省)によると、平成26年の平均初婚年齢は、男性31.1歳、女性29.4歳。前年より男性0.2歳、女性0.1歳年齢が上昇しています。

ちなみに平成6年の平均初婚年齢は、男性28.1歳、女性26.2歳。20年間で、男性は2.6歳、女性は3.2歳も遅く結婚する傾向が高くなったということが分かりますね。

30代で結婚していない人がこれから結婚できる確率は?

30代で未婚だった女性のうち、その後どのくらいの人が結婚をしたのでしょうか。「平成27年国勢調査」と「平成17年国勢調査」(いずれも総務省統計局)を比較して計算してみました。

平成27年に40〜44歳だった女性の場合

「平成17年国勢調査」での30〜34歳女性の未婚率は32.0%。10年後に実施された「平成27年国勢調査」によると、40〜44歳女性の未婚率は19.1%。10年間で12.9%未婚率が減ったということは、平成17年に30〜34歳だった未婚女性の40%が10年間のうちに結婚したということになります。

平成27年に45〜49歳だった女性の場合

「平成17年国勢調査」での35〜39歳女性の未婚率18.4%。10年後に実施された「平成27年国勢調査」によると、45〜49歳女性の未婚率は15.3%。10年間にわずか3.1%しか未婚率が減ってないということは、平成17年に35〜39歳だった未婚女性のうち16.8%しか結婚できなかったということになります。年齢が上がるにつれて結婚しにくくなるのがうかがえますね。

30代で結婚できない女性の原因

では、30代で結婚できない女性とは、どんな特徴があるのでしょうか。

1. 現状に満足している

30代になっても結婚をあまり現実的に考えられないという女性は、周囲に独身女性が多く、遊び相手に困らないという方が多いような気がします。しかし、突然周囲が一気に結婚してしまう可能性も。心地よさに安住していると、気がつくと自分だけ結婚できていなかった……なんてことにもなりかねません。  

2. 自分に自信がありすぎる

容姿に自信があり、いつもちやほやされているので、いつかは結婚できるだろうとのんびりと構えている女性も要注意です。しかし、自分の年齢が上がるにつれて、結婚市場での価値はどんどん落ちていきます。結婚対象となる男性の母数も当然ながら減っていく一方。結婚したいなら、若さは美しさよりも強力な武器になりうると思っておいたほうがよいですね。

3. 自分の夢を追いかけすぎている

夢を実現させることを優先させるがあまり、いつの間にか30代になっていたという女性もいるでしょう。一生懸命自分の夢を追っている女性の姿は素敵ですし、その素敵さをわかってくれる男性もいるはずです。

しかし、「結婚後は子どもがほしい」「くつろげる家庭がほしい」と思っている多くの男性も多いのは事実。自分の夢を実現させるのも大切なことですが、どうしても結婚・出産したいのであれば、ある程度回り道することも覚悟しないとタイミングを逃してしまうかもしれません。

30代から結婚する方法は?

では、30代未婚の状態から結婚するにはどうすればいいのでしょうか。

1. 積極的に婚活する

これまでと同じように過ごしていては結婚するチャンスはまずないと思いましょう。待っている間に年を取ってしまい、婚活市場では不利になります。積極的に婚活に取り組みましょう。

2. 婚活で進展がなくても、積極的に他の出会いの場を探す

婚活をはじめたものの全く進展がないからといってあきらめず、出会いの場を探し続けましょう。合コンに行ったり、結婚相談所に登録したりなど、出会えるように自分から動きましょう。

3. 結婚相手に求める条件を見直す

なかなか出会いがないと思っているなら、もしかしたら結婚相手に求める条件が高すぎるのかもしれません。結婚したい気持ちが強いのであればその条件をゆるくしましょう。相手に求める容姿や年収、学歴、性格など妥協できるポイントがないか見直してみましょう。

一生独身という可能性も受け入れて、身につけておきたいスキル

30代に入って数年たっても結婚のチャンスが全くない場合、生涯独身になるかもしれないことは覚悟したほうがいいかも。独身でも楽しく安心して生きていくために身につけておきたいスキルをご提案します。

1. 長期的に役立ちそうな資格やスキルを身につける

生涯独身となると、当然ながら自分が生きていくためのお金が必要です。働いて収入を得るだけでなく、現在の仕事を続けられなくなっても困らないような資格やスキルを身につけておいたほうが有利でしょう。今は副業を許可している企業も増えているので、副業でお金を稼ぎつつスキルアップをはかるのもおすすめです。

2. 貯蓄や投資を始める

30代になったら自分の資産を増やすスキルを身につけるのも大切。特に、独身の場合、病気やけがなどで働けなくなるととても心細い思いをします。万が一のためにも、貯蓄も投資も若いうちに始めておくとよいでしょう。

3. 長く続けられる趣味を見つける

趣味がない人は今から趣味を見つけて始めましょう。熱中できる趣味があれば、ひとりで寂しい時間も上手にやり過ごすことができます。趣味によっては、それを通じて友だちが増えるかもしれません。

もちろん、結婚だけが全てではないですし、結婚に全く興味がないと思っている女性もいるはずです。しかし、30代で結婚をしたいなら、結婚できるように努力することも必要。少しずつ婚活をはじめてみてはいかがでしょうか。

【参照】
厚生労働省「平成26年人口動態統計月報年計(概数)の概況 http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai14/dl/gaikyou26.pdf
総務省統計局「平成27年国勢調査結果」 http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/kekka/pdf/gaiyou1.pdf
総務省統計局「平成17年国勢調査結果」 http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2005/kihon1/00/pdf/gaiyou.pdf

沼佐 睦美
札幌生まれ札幌育ちのライター。日本の短大卒業後、アメリカの4年制大学に編入・卒業。アメリカで約5年間過ごす。以前は株中心、現在はFX中心に楽しんでいます。新しもの好き、期間限定アイテムに飛びつく習性あり。

この記事を書いたユーザー

DAILY ANDS このユーザーの他の記事を見る

投資ってなにから始めたらいいの?
保険はどうやって選んだらいいの?
そんなお金の不安を吹き飛ばすコラムが満載♪ 毎日チェックして、賢い大人の女性になろう。https://daily-ands.jp/

得意ジャンル
  • マネー
  • ライフハック
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス