懐かしの黒電話…!平成生まれは使い方を知らないらしい!

祖母の家にまだ置いてあった黒電話。私が幼い時は、まだまだ置いてある家が多かったのですが、今は携帯電話の普及でほとんど見られなくなりましたね。

我が家の平成生まれの娘は、この電話押せないよ?発信ボタンもないし…と、かけかたも分からないようでした。

ジーコジーコと回しながらかけるこの電話。急いでいる時はこの回すのに時間がかかって面倒くさかった覚えがあります。

平成生まれの娘とは、私は時代が違うんだなぁと思った瞬間でした。そこで懐かしの80年代90年代をまとめてみました!懐かしいなぁと思い出してみてください!。平成生まれの方は、なんだこりゃ、と思うかも知れませんね。

1980年代前半はアイドル全盛期、聖子ちゃんカット、ポニーテール!

出典aoi画

ふわふわの聖子ちゃんカットがこの時期大流行!マネをした人も多かったでしょう。

ハイティーンブギの影響で水玉スカートにポニーテールも流行。男性はリーゼントが流行った様ですね。スタジャンなども流行りました。

1980年代後半はバブル!ボディコン姿で踊りまくる!

出典aoi画

バブル全盛期!女性の強さの象徴、ボディコンが大流行。ミニスカート、更に体にぴったりしたシルエット。Tバックを履いて、ボディコンを着て、ジュリ扇と呼ばれる扇子を降ってディスコで踊っていました。

すだれ前髪や、ソバージュ、この時代は太眉が流行っていました。

ルービックキューブにファミコン!夢中で集めたビックリマンシール!

この頃人気だったのが、ルービックキューブ。
ファミリーコンピューターは発売されると瞬く間に人気がでて300万台も販売される事に!ソフトは今でもおなじみのマリオやドンキーコング。
ファミコンが欲しくて欲しくて、おねだりしたのを覚えています。

後はビックリマンシール!ビックリマンチョコにオマケとして付いているビックリマンシール!小学生を中心にブームが始まり特にキラキラシールが人気で、本格的なコレクターもでて社会現象に。現在でも、大事にコレクションしている人もいる様です。

1990年代!コギャル!ヤマンバギャル!茶髪にメッシュ、シャギーが大流行!

出典aoi画

1990年代に入ると、コギャルと呼ばれる女子高生が続出。ミニスカートに、ルーズソックス。ハイビスカスを頭にのせるのが流行。

茶髪が流行り、メッシュ、毛先をザクザクにするイラストの様なシャギーカットが流行していました。「チョベリバ」「チョベリグ」などのギャル語もたくさん作られ、社会現象に。

なんの事かわからない人は30代の人に「チョベリバってなんですか?」って聞いてみよう!

1990年代後半アムラーか、シノラーか!どっち派?

出典aoi画

安室奈美恵のファッションなどをマネしたアムラーファッションが大流行すると、対抗する様に、篠原ともえがシノラーブームを起こした。

アムラーファッションは、チビTや、ミニスカ、厚底の靴などを用いていて、ギャルからの支持を集めた。
反対にシノラーは、原色の服や、おもちゃを体に身につけ個性溢れるファッションが裏原ファッション好きに人気がでた。

ポケベルに、トロール人形!プリクラにたまごっち!

ポケベルって何?と思った人はきっと平成生まれだと思います。
携帯電話より前に、連絡手段として使われていました。主に受信のみで、送信者は公衆電話などから、数字を入力しメッセージを送る。長いメッセージは送れないし、メッセージ内容の確認もできないので、呼び出し用が主だった様です。

たまごっちは、現在でもおもちゃ屋さんで売られているが大流行したのは1990年代。当時は白黒の画面で、どこのおもちゃ屋でも完売するほどの大人気に。

この頃でた、プリントクラブは現在の様なモノとは違い、写真は1種類のみがほとんどで、指先ほどの小さいシールが16枚印刷されていました。加工や落書きなどもなかったが中高生を中心にブームになりました。筆者も最初の頃はこのサイズのプリクラで、プリクラ手帳を持って歩いていました!

いかがでしたか?懐かしい!と思った人、なんだこれ?と思った人。

筆者には懐かしい!と思うものばかりでしたが、いかがでしたか?

流行は巡るといいますので、またいづれ流行るかもしれません。
太眉や、すだれ前髪、スタジャンやMA-1などは1980年代にも流行していましたが、現在でも少し形を変えて流行っていますね。

ポケベルや、プリクラなどは、携帯や最新のプリクラが出てますので、もうあの時代に戻ることはないと思いますが今思えば不便だったあの時代が、懐かしいなぁと思います。

電話や、ラインがなかったので良く手紙を回したりしました。電話がないので、自宅にかけるしかなく、親が出たらどうしようとドキドキしたりしました。

たまには昔を懐かしんで思い出話に花を咲かせてみてはいかがでしょうか。

全然懐かしくない人は、親や、先輩に聞いてみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

aoi このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライターのaoiです。
Twitterはじめました!フォローお願いします( ´ ▽ ` )

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 育児
  • 恋愛
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス