ご飯の美味しい季節になってしまいました…そう、「なってしまった」とは美味しいものがたくさんある秋ということです。嬉しい悲鳴ですね。

子供も大人も食欲の秋!過ごしやすい季節でご飯も盛り盛りと食べて旬を愉しみましょう。秋といえば、お米ですね!

お米を美味しく食べる定番のおかずといえば「鮭」
日本人の朝食の定番でもある鮭は、常備している方も多いのではないでしょうか。

出典筆者撮影

紅鮭はスーパーでも切り身で売られているので、購入もしやすく保存も利くのでとても便利!鮭は抗酸化作用のある成分も含む、美容にも良い魚としても有名です。

常備の定番「鮭」を使ったご飯が美味しく食べられる3品をご紹介します。炊き込みご飯や、混ぜご飯など家族の喜ぶ簡単レシピです!

里芋と鮭の炊き込みご飯

出典筆者撮影

里芋と合わせてもっちり感の食感も加わります。おかわり必須です!

【材料4人分】

米     2合
里芋    3個
塩鮭(甘口)2切れ
しょうゆ  小さじ1
水     360ml
ごま    少々
大葉    3枚


【作り方】

1 米を洗い、ざるに上げておく。 塩鮭をグリルで焼き鮭の要領で焼く。

2 里芋は皮を剥き、一口大に切る。 大葉はクルっと巻いて千切りしておく。

3 炊飯器に米を入れ、水・醤油を入れる。 上から里芋と焼いた鮭をそのまま乗せ、炊飯する。

4 炊き上がったら、鮭の骨を取り除きながら混ぜ、器に盛る。 大葉とごまを飾ってできあがり。 ポイント塩鮭は甘口を使用していますが、中甘口でも美味しいです。

3色混ぜご飯

出典筆者撮影

卵と合わせて子供が好きな混ぜご飯です。大人ももちろん!

【1人分】
 
ご飯    お茶碗1杯
塩鮭    1切れ
キュウリ  1/3本
卵     1個
炒り胡麻  適量
三つ葉   適量



【作り方】

① 薄切りしたキュウリを塩少々(分量外)で揉んでしんなりさせる。

② 炒り玉子を作る。テフロンフライパンで油をひかずに。

③ 塩鮭を焼き、骨を取りほぐしておく。皮は一口大に切る。

④ ①・②・③とゴマ・ご飯を混ぜて、三つ葉と皮を乗せてできあがり。

鮭と長ねぎのホイル焼き

出典筆者撮影

白米片手にパクパクお箸が止まらないホイル焼き。味噌と生姜に、ごま油の香りをアクセント。間違いのない味ですよ!

【材料2人分】

紅鮭(甘口)     2切れ
長ねぎ(白い部分)  2本
A 酒         大さじ1
A 本みりん      大さじ1
A 味噌        大さじ1
A しょうがすりおろし 1かけ分
ごま油         小さじ1/4×2

【作り方】

1 長ねぎを斜めに薄切りする。 Aを合わせておく。

2 アルミホイルに長葱を乗せ、Aをかける。 上から紅鮭を乗せ、ごま油をかけてホイルを包む。

3 魚焼きグリルで中火13~14分加熱し、できあがり。

新米の季節はお腹も空きますね。常備の鮭で美味しくたっぷり召し上がれ!

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら