ペットを飼っている方なら、このビデオを撮影したキンバリー・ピアース(Kimberley Pearce)さんの気持ちが痛いほどわかるのではないでしょうか。
ましてや愛したペットを一度失っているのであればなおさらの事・・・。
アメリカのノースカロライナ州に住んでいるキンバリーさんは、以前12才になるアメリカンコッカスパニエルの「セディ」という犬を飼っていました。

キンバリーさんの愛犬「セディ」

出典 http://www.lifewithdogs.tv

キンバリーさんは、セディを病気で失ってしまい、ひどく悲しんでいたとのことです。
キンバリーさんには他にもゴールデンレトリバーを一頭飼っていたのですが、それでも悲しみに暮れているキンバリーさんを見かねて、彼女の夫が「ベラ」という仔犬を連れてきたのです。
そして、ある日の昼食時の時になにげなく部屋で携帯のビデオでキンバリーさんは二頭の犬を撮影していた時の事、奥の部屋にいるベラを口笛で呼んだ時に信じられない事が起きます。

この動画の概要をご案内します。

先住犬と新しく迎えた仔犬が仲良く遊ぶ様子を撮影していたキンバリーさん

出典 https://www.youtube.com

どうやら仔犬の「ベラ」が奥の部屋へ走り去ってしまったようです。

出典 https://www.youtube.com

キンバリーさんは口笛で仔犬の「ベラ」を呼びます。

出典 https://www.youtube.com

その時です!
キンバリーさんの呼びかけに反応するかのように白い犬のようなものが・・・

画像では少しわかりずらいかもしれません。
是非動画をご覧になる事をお勧めします。
↓↓↓(38秒ほど)

出典 YouTube

いかがでしょう?
動きは、まさに四本脚の白い犬が横切った事が確認できるかと思います。
キンバリーさんはこの動画を見た後、涙があふれて大泣きしてしまったそうです。
筆者も11年一緒だった愛犬を2年前に亡くした後、しばらく涙に明け暮れる毎日が続いた時があり、キンバリーさんの気持ちが痛いほどわかります。

キンバリーさんが話すには、「白とキャラメル色がまさに、私のセディでした」「私は少し前まで幽霊の存在を信じていなかったけど、今回の事で信じるしかないと思いました」「セディが”ママ大丈夫だよ、私はここにいるよ”と伝えに来たように思えてなりません」

キンバリーさんの言葉を聞いて「わかる、わかる・・・非常にわかる」とうなずいてしまうのは筆者だけではないのでは・・・。

実は、キンバリーさん新しい仔犬のベラを可愛がる事に対して非常に罪悪感があったそうです。しかし今回のこのビデオで「セディ」のメッセージを受けてからはベラを可愛がることになんの躊躇もなくなったそうです。
「ママその仔犬と一緒に遊んでもいいんだよ」と、セディが言ってくれたらから・・・と、キンバリーさんは話しておりました。

この動画に対して疑念をもつ方も多少はいるようです。
しかし、この世には人間が思っている事以上に不思議な事はたくさんあります。
今回はキンバリーさんの心が少し癒された事を考えると、これはセディが逢いに来たのだと強く思いたいのは筆者だけではないと思っております。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

お時間ありましたらコチラの海外ネタもどうぞ。
↓↓↓

本記事の参考サイト
↓↓↓

この記事を書いたユーザー

MAME このユーザーの他の記事を見る

記事を読んで下さいましてありがとうございます。東京から沖縄そして現在、国際結婚で北米在住です。海外ネタや面白い話で皆さんを幸せな気分にできたら嬉しいです(^^)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • インターネット
  • グルメ
  • 恋愛
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス