今すぐ手軽に何か食べたい時にオススメ!味気ないカップ麺よりは満足感があって、普通の料理より手軽にできる手抜きメニュー「豆乳×キムチ×チキンラーメン」!小鍋さえあればスグできるので、微妙に元気がない時や家飲みのシメにも良さそう。面倒な手順は一切なし!それでいてちゃんとおいしい!

材料:4つ

出典撮影:蜜

ここでは小腹ふさぎ目的だったため、ミニサイズのチキンラーメンを使用しています。3つ入りで100均でも売られてることがあるお得アイテム。普通サイズで作る場合は、豆乳と水の量を調整してください。

キムチ…好きなだけ
チキンラーメン…ミニサイズ1袋
卵…1個
豆乳…150ml
水…50ml

※この他、お好みで刻みネギなど。水+豆乳の量は袋に記載されていた150ml(必要なお湯の量)に、もう50ml足した計算です。どろどろ濃い目が好きな方は水か豆乳を減らすと良いかも。

※この豆乳は200mlパックなので、余った50mlはそのまま飲んじゃいましょう(´∀`)

手順1:豆乳+水を温める

出典撮影:蜜

小鍋に豆乳と水を入れて温めます。沸騰するとふちからふつふつ気泡が出てくるので、ポコポコしてきたらチキンラーメンを入れて軽くほぐします。グラグラ大沸騰させなくて大丈夫。

※中火~弱火。沸騰を待つ間に、卵を溶いておくと次の段階でスムーズになります。

手順2:麺を入れた後、溶き卵も入れる

出典撮影:蜜

麺をほぐしてすぐに、溶き卵を流し入れて少し加熱します。焦ってしまいそうなら卵を入れる前に火を止めて、入れてから弱火で加熱すればOK。卵はすぐ固まります、これで完成!

ハイ完成!

出典撮影:蜜

器に移して、キムチを乗せて完成!お好みで刻みネギを散らしてもOK。

出典撮影:蜜

さすが「すぐおいしい、すごくおいしい」チキンラーメン。キムチ以外は何のダシも調味料も入れてないのにおいしいです。豆乳+卵のおかげかスープがまったりまろやかになりジャンク感が減りました。量もちょうど良いのでおいしく飲み干せます。麺も変に味が抜けることはなく、キムチのシャキシャキも合う!

なんとなくですが「いちおう手作りした」「キムチと豆乳があるので、乾麺だけよりちょっとだけ栄養を摂れた」という満足感もあって一石二鳥。本当に簡単にできてちゃんとおいしいので、小腹満たしや簡単夜食、お酒のシメなどにぜひお試しください!

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら