記事提供:Conobie

私の場合は漫画にして消化していますが、他にも外に出す方法はたくさんあります。

私は子育てをしている中でにつらいことがあった時、「あーあ……でも……ネタになる!」とブログで描いている育児漫画のネタにして割りきれることが多いです。

大変なこと、つらいことがあって自分の中に溜め込むだけだと、どんどん自分の中に蓄積されていくだけですよね。

アウトプット方法は漫画の他にも

もちろん漫画だけではなく、どんな形でも自分の外に出す方法はあります。文字にして手帳や日記にメモしたり、ただ人に話すだけでも。メモしたものを後から読むと、その頃を懐かしく感じるだけじゃなく、1年前こんなだったんだーと振り替えることも。

ママ友と集まったときなどの話のネタにもなりますね。

1つ1つ消化していくような気持ちで切り替えることができます。ぜひ試してみてくださいね。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス