記事提供:TABIZINE

昨今は一人旅歓迎の宿が増えてきていますね。しかし、どこの宿に泊まろうか迷ってしまうことはありませんか?

NHKの大河ドラマ『真田丸』にゆかりのある土地、長野県上田市。ここには一人旅歓迎の宿「上松屋」があります。今回はそんな「上松屋」の魅力をたっぷりとご紹介。

信州の歴史や真田幸村に思いを馳せながら、神社仏閣巡りをしたり、温泉に浸かってのんびりと過ごしたいものですね。

一人きりの時間を思う存分堪能できる信州の宿「上松屋」までの行き方は?

上松屋まで行くには、東京駅から北陸新幹線に乗って約1時間半、上田駅で下車します。そこから上田電鉄に乗り換えて約30分で別所温泉宿駅に到着。駅からは無料のシャトルバスに乗ればオッケーです。

レディースルーム、真田戦国部屋もあり!上松屋が一人旅行者に選ばれるワケ

こちらの宿が一人旅行者に人気な理由のひとつは、多彩な一人旅プランがあること。予算や滞在プランに合わせて自分らしい旅を実現できるのです。

また、武将の中でも人気の高い真田幸村ゆかりの地ということで、真田戦国部屋もあり、お部屋で赤備え膳会席を味わうこともできます。

なんとこの宿、日本の旅館百選「一人旅部門」でグランプリ獲得も獲得したことがあるんです。

こちらは「レディースルーム」。ピンク基調の和モダンな内装でキュート。最上階角部屋で、窓からは塩田平の景色を望むことができます。また、DVDプレイヤー、無料wifiもあり、女子会&おこもり旅にも最適。

戦国武将好きなら、一度は宿泊したい「真田戦国部屋」。戦国時代の部屋を和モダンにアレンジ。真田のシンボル「六文銭」や「赤備え」を基調にしてあり、六文銭アメニティまであります。

こちらのお部屋、一人旅専用のお部屋となっており、真田ロマンにどっぷりと浸ることができますよ。

その人に合った旅が実現できる!町歩き、おこもり、温泉…と盛りだくさん

別所温泉はこじんまりとした温泉宿。一歩外に出れば、足湯、お寺、カフェなどがあり、退屈することはありません。

この宿では女性専用で色浴衣の貸し出しも行っているため、浴衣で外出するのもいいですね。粋な気分を味わえそうです。

もちろんお部屋でおこもりして、温泉につかり、信州の旬の味を堪能し、読書するなどして、ゆったりとした時間を過ごすこともできますよ。

露天風呂ビールサービスも!完全かけ流しの4つの露天風呂、1つの大浴場で肌を整えて

別所温泉は1400年の歴史を誇る信州最古の温泉地です。かつてはお嫁に行く前にこの温泉に浸り、お肌を整えていたそう。上松屋の温泉は弱アルカリ性で源泉かけ流しなので、アンチエイジング、美肌効果も期待できます。

さらに備え付けの電話一本で露天風呂でビールが飲めるサービスも!温泉×ビールなんて、最高のひと時を過ごせそうですね。

少し足を伸ばせば上田城址や真田神社も。歴女じゃなくても楽しめる別所温泉

真田一族ゆかりの地である別所温泉は、真田幸村の隠し湯の石湯、六文銭をモチーフにしたB級グルメなど真田ファン垂涎の名所が盛りだくさん。

しかし、真田家のファンじゃなくても、上田城址や真田神社などの観光スポットがあり、充実した時間を過ごすことができます。

別所温泉駅に併設している温泉協会には無料のレンタルサイクルがあり、一人でも気楽に町巡りができるのも魅力。

このように「上松屋」は、初めて一人旅をする人でも気楽に行くことができる宿だと言えます。この秋、紅葉狩りを楽しみつつ、真田幸村ゆかりの地を旅してみませんか?

出典:上松屋

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス