記事提供:キングコング西野 オフィシャルダイアリー

全国各地の学校で授業中のスマホの使用が禁止されているそうで、「スマホで遊んで、授業を聞かなくなるから」という先生方の前向きな言い分はものすごく分かるのですが、その先生方に対して私は少しだけ思うことがあるので、(デリケートな問題)慎重に言葉を選んでお話したいと思います。

前から思ってたけど、オマエらホントバカだな!!

何を食べたら、そこまでバカになれるんだよ!?

どのビタミンをとったら、そこまで低脳に仕上がるのか教えてくれよ、先生!!

おお!!?

「スマホがあったら、生徒が授業を聞かなくなる」だぁ?

スマホが無い時代から、面白くない授業は聞いてなかったよ!!

ノートに落書きしてたよ!

教科書にパラパラ漫画を書いてたよ!!

消しゴムのカスを飛ばして、遊んでたよ!!

手紙を回してたよ!!

お前も、学生時代振り返ってみろや!!心当たりあるだろーがっ!

先生全員に言ってるわけじゃねーぞ!中には素晴らしい先生もいらっしゃるからな!!

ここでの標的は、『授業中にスマホの使用を禁止するバカな先生』…オマエに言ってんだよ!

生徒が話を聞かない理由はスマホじゃねーよ!テメエの能力不足なんだよ!!

すべては「授業が面白いか、面白くないか」だ!!

それとも何か!?

「学校は先生の言うことを聞く場所だ」とか、寝ボケたことを言うつもりか?

残念脳ミソちゃんよぉ!

いつまで軍隊教育やってんだ、バカ!

オマエらはバカだから、もしかしたら知らないのかもしれないけれど、今は、2016年なんだよ。

わかる?2016年って。

今、口に出して言ってみな。

「にせん…じゅう…ろくねん」

はい、よく言えました!やれんじゃん!!

オマエらが知らない2016年という未来の話になったから、ついでに言うとな、2016年の学生はな、スマホというのが『生活インフラ』なんだよ!

オマエらの時代でいうところの、ノートであったり、シャーペンであったり、ボールペンであったり、カラーマーカーであったり、消しゴムであったり、辞書であったり、時計が、スマホなの。

わかる?

オマエらの時代と、生活インフラが変わったの。

オマエらがやっていることはな、「パラパラ漫画を描いたりするから、授業中のノートとペンは禁止。これからは、筆と半紙を使いなさい」と言ってるようなものだ。

困るだろ?

ボールペンで書いた方が早いのに、いちいちスズリで墨を擦って、筆にチョンチョンつけて、先生が黒板に書いたことを、半紙に書かなきゃいけねーとなると!

筆で半紙に書いたところで、学校が終われば、使っているのはノートとペンだから、なんなら、半紙に書いた内容を、帰宅後に、ノートに写しかえなきゃいけない。

スゲーことさせるね、オマエらは!

授業内容を筆を使って半紙に書いて、半紙に書いたことをノートに…おかげで、まるで勉強に集中できないよ。

で、オマエらはいいよねぇー。

テメェの能力不足を棚に上げて、時代のせいにして、子供たちから『勉強効率』を取り上げて、それでも飯が食えるんだもんねぇー。

いい仕事見つけたねぇー!!

ラクだろ?

子供が苦しんでようが、おかまいなし。

システムに従ってさえすれば生活できるんだもんね。

あと、オマエらはたぶん知らないから、一つだけ教えておいてやるけど、今、『Google』とか『Yahoo!』というのがあってね、文字を打って検索すると、何でも出てくるんだよ。

つまり、オマエらは毎日せっせと脳ミソに情報を詰め込んでいるけれど、GoogleさんやYahoo!さんが僕らの脳ミソの数億兆万倍の情報を保管しておいてくれているから、情報を脳ミソに詰め込むことに昔ほど価値がなくなったの。

物知りの東大生よりも、検索上手なギャルの方が、情報量では上回ってんの。

まぁ、ここまで言ってもバカだから、この意見を耳に入れずに、反発して、5年後も10年後もその場にいるんだろーな、オマエラは!

バカだから!!

…ということを、昨夜、友達の村本君が言っていました。

僕は耳を疑いました。

たしかに授業中のスマホの使用を禁止する先生や学校は救いようのバカですが、バカなりに一生懸命やっているわけですし、「私達だって頑張ってるんです!」というバカもいるハズです。

どうせ村本君は、そういう先生に対しても、「オマエらが頑張ってるかどうかなんて、知らねーよ。金とってんだったら、プロだったら、結果で示せや!」とヒドイことを言うのでしょう。

そんなことを言ったところで、この時代に授業中にスマホの使用を禁止してしまうような脳ミソを搭載してしまっている(二行以上の文章を聞くと混乱して確実にゲロを吐く)バカに、村本くんの正論が理解できるハズがありません。

本当にヒドイと思います。

この時代にスマホの使用を禁止する低脳学校や低脳先生の皆様。

この度は村本くんが失礼なことを言ってしまって大変申し訳ございませんでした。

ちなみに、「申し訳ございません」というのは、皆さんにも分かりやすく言うと、「ごめんなさい」という意味の日本語です。

僕は超低脳な先生方の味方です。

そんな僕が絵本を描きました。

『えんとつ町のプペル』という絵本です。

色もたくさんありますし、皆様に分かりやすいように平仮名もたくさん入ってます。

難しい漢字には、上に小さく平仮名も入れています。

海外の方向けに、日本語文章の下には英訳もいれているのですが、英語を見ると混乱してゲロを吐かれると思うので、この部分は切り取ってください。

絵本『えんとつ町のプペル』を宜しくお願い致します。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス