出典 http://ameblo.jp

マルチタレントとして、歌手やタレント、デザイナーなど幅広く活躍している千秋さんは、多彩な才能が光り、44歳になった今も多くの女性の憧れの存在となっています。今年の春には15歳年下の29歳の旦那さんと再婚し、話題となりました。

千秋さんの悩みとは?

そんな女性として新たな幸せを掴んだ千秋さんですが、芸能人であるが故の悩みを持っていると、9/26の「中居正広の神センス☆塩センス」で告白されました。

地元の友達との食事会で割り勘にしたらいいのか、った方がいいか。

出典「中居正広の神センス☆塩センス」

どんなに忙しい時も学生時代からの親友4人での女子会を大切にしている千秋さん。毎回割り勘で支払いをしていたところ、芸能人仲間から「芸能人でみんなより稼いでるんだから奢るべき!」と言われたと言います。

ずっと割り勘にしていた故に、「奢ると変に上下関係ができちゃうみたいでギクシャクしないかなぁ」と悩んだ千秋さんですが「今日は私が払うよ」「こないだクイズで賞金もらったから」と言ったところ、「いつも割り勘なんだからやめて!」と怒られてしまったのです。

芸能人だからではなく、一人の女性として親友として千秋さんのことを見ているからこそ、怒ってくれたのでしょう。親友の言葉も素敵ですし、千秋さんの人柄の良さも感じられるエピソードですね。

ママ友との関係は?

一方で中学1年生の娘さんがいる千秋さんですが、ママ友との食事の際は金銭関係はどうなっているのでしょうか?

ママ友は絶対割り勘です。そこで優越付けたら絶対ダメだから。ママ友は本当に1円単位ですよ。30円とかでも次の日に返したりする。

それは、子どものママとしてだから、旦那さんの職業がとか関係なく、みんな平等なんです。

出典「中居正広の神センス☆塩センス」

ママ友の中では芸能人だから、旦那さんがいい職業だからという事は一切関係なく、誰も気を使わず平等に接することが出来る「割り勘」が基本となっており、ヒロミさんや三田寛子さんも、共感されました。

「パパは圏外!」で、旦那さんが現れた際だけはみんな女子になって「パパ、ごちそうさま~」と甘えて奢ってもらうという、暗黙のルールもあるようです。

男性同士であれば、奢っても気を使わない関係で居られるでしょうが、女性は割り勘の方がお互いに気を使わず、風通しのいい関係で居られるような気がしますね。

割り勘はの意見も多く見受けられました。「芸能人だから」と言われると悩むこともあるのでしょうが、芸能人だからこそ、芸能人ぶらずに友人と接しているところも、千秋さんの魅力に感じられますね。

お金に対する悩みは、芸能人だけに限らず一般の社会を生きていても悩むこともありますよね。女性同士の関係であれば、「割り勘」の方が気持ちのいい関係を築いていくことが出来るのでしょう。

こちらの記事も読まれています。

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス