ブランコから落ちた娘が意外な言葉を・・・

娘が5歳だった頃の話です。

一人でブランコを漕ぐことができず「パパ押してー」と言っていた娘も、この頃には上手に一人で乗れるようになっていました。

でもときには失敗して落ちてしまったり・・・

そんな娘とのブランコの思い出を漫画にしてみました。

最近娘は6歳になりました。

いろんな意味でずいぶんと大きくなったように感じます。

今はまだブランコが大好きな娘も、いずれはブランコに興味がなくなる日もくるんでしょうね。

娘との公園で遊ぶ時間を大切にしたいと思います。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス