「田島」が注目される理由

出典 https://retrip.jp

長崎県西海市の大村湾に浮かぶ島、「田島(たしま)」。今この島がとても話題に上っています。

出典 https://supenavi.com

この田島は、30年ほど前までは、人が住んでいたようですが、現在は「無人島」。1周3.3kmの島です。

約30年前まで人々が住んでいたので、昔話に出てくるような古い家や田園風景が残っています!

出典 http://getalife.jp

長崎県の大村湾に浮かぶ無人島「田島」には、長崎空港からボートに乗る事約30分で行けます。

出典 http://getalife.jp

出典 http://getalife.jp

この島がなぜ今注目を浴びているかと言いますと、自然たっぷりの森や、宿泊施設などなどのあるこの島全体をまるごと貸しだしているからです。

綺麗な海で遊べてバーベキューもできる。
そして、竹を切って食器やお箸を作ったりする体験もできるので、大自然の中で生活をする・・・という現代日本ではなかなか難しい時間を過ごせます!

出典 http://getalife.jp

出典 http://getalife.jp

「島全体を貸し切る」ことが可能な、大自然を独り占め!現代社会の喧騒からはかけ離れた、昔ながらの生活もでき、キレイな海も自分のもの!

「田島」で何ができるの?

出典 http://getalife.jp

コチラが「田島」全体の地図です。1つひとつよく見ていってください。子どもから大人まで、1日では回りきれないほどの、楽しい島。

アクティビティ、畑、釣り、さまざまな施設、キャンプ場、それに動物たちも!こんな楽しい島を貸し切りにできるとは?!

出典 http://www.mag2.com

頭を使ってサバイバルをする子どもたち。普段経験できないことを、ここでは普通にするんです。

出典 http://tashima-nagasaki.com

その時期などにあるツアーやキャンプ企画などを利用して来る人もたくさん。田植えなんて、こんなところでしかできませんよね。

出典 http://getalife.jp

キレイな海では泳いだり、釣れた魚をバーベキューで頂けたり…。

出典 http://www.mag2.com

竹などを切って、食器や箸を作成。それを使って食べるのです。まさにサバイバル!

出典 https://www.facebook.com

その日の食事は捕れたて魚。これは美味しそう!!!捕れたもので、何を作るか考えよう!

出典 http://getalife.jp

今の子どもたちは知っているのでしょうか。ドラム缶風呂や…

出典 http://getalife.jp

この「五右衛門風呂」を!昔の日本にタイムスリップ。現代人は、より楽しめるに違いありません。


出典 http://www.mag2.com

お風呂を沸かすのだって、自分たちで薪を集めてからです。こんなもの運ぶ生活なんてしたことないですよね。大人も子どももみんなでやります。

出典 http://blog.livedoor.jp

ちなみに、島には、こんな見晴らしの最高な「露天風呂」まで!これは気持ちよさそうです。

出典 https://twitter.com

テントで泊まることも!島のワンちゃんと戯れます。

出典 http://www.mag2.com

練習すれば、スイスイ。

出典 http://getalife.jp

ジップラインなどの設備も整っています。木々の間を進んでいきます。とってもキモチがいい!

出典 http://getalife.jp

「魔女の家」と呼ばれる木のおうち。小さいころの夢だったのでは?

この田島、収容人数の多さから、企業のサバイバル研修としても使用されています。
ちなみに、今回の熊本の震災では緊急宿泊所として被災者の方に無償開放したこともあるそうです。

出典 http://getalife.jp

出典 https://twitter.com

何も考えず、ハンモックでゆ~らゆら。こういう時間も大切です。

出典 https://twitter.com

動物も人間も、みんなで生活。

出典 https://www.facebook.com

みんなで一からピザを焼きます。

ピザ窯はこれからの季節大活躍です。

出典 https://www.facebook.com

出典 https://www.facebook.com

キャンプファイヤーも楽しそう!1日遊んだ体を癒しましょう。

古民家が宿泊施設

今何かと話題の「古民家」ですが、この島でも古民家は宿泊施設として利用されています。

こちらはAirbnbで、この古民家の宿泊予約を受け付けています。
1泊あたり40万円とかなりお高い???と思いがちですが、「島全体」ということ、テント泊込みで100人までOKということなどなど、大勢島に来れば、かなりお得と言ってもいいですよね。

島の中心部分にある古民家。島の民家の一部は宿泊施設として利用できる。

出典 http://www.lifehacker.jp

出典 https://www.facebook.com

子どものキャンプなどのイベントとして使われたり、企業のサバイバル研修などにも利用されるこの島。生活できる全てが揃っているということもあり、かなりいいですね。

出典 https://www.facebook.com

テント泊なしで古民家や他の宿泊施設を利用すると、40名くらいまで収容可能のようです。でもせっかくだから、テント泊も組み込んでみると楽しいかもしれませんよ。

島では宿泊施設に泊まるか、テント泊かを選ぶことができます。

出典 http://www.lifehacker.jp

出典 http://blog.livedoor.jp

古民家と言えど、その中では自分たちで全てやります。火もおこします。それを使ってご飯を作ったり、その火が電気代わり。その生活が楽しくて楽しくてしかたなくなります!

電気もガスもない、水道もない。それが本来のアウトドア。

出典 http://tashima-nagasaki.com

出典 http://blog.livedoor.jp

心地よい光です。パチパチという火の音を聞きながらの夜は最高です。

出典 http://www.lifehacker.jp

もちろん、ワイルドにテント泊もおススメ!テントが張れるところなら、どこでもいいんです。自分たちで決めて、張ってみましょう!

ビーチのすぐ隣にテントを設置。明日の朝一番で泳ぐためでもある。

出典 http://www.lifehacker.jp

美しすぎる「田島」

こんな日の入りを見てみたくありませんか?

もうすぐ夜がやってくる

出典 https://www.instagram.com

激しい「交通」の音ではなく、「自然」の音を聞いたことはありますか?

樹々の揺れ

出典 https://www.instagram.com

暑い日、クーラー以外の涼み方を知っていますか?

暑いから

出典 https://www.instagram.com

この島では、体全体で「自然」を感じることができます。

植物をじっくり眺める時間なんて、今までなかった…。
いろいろな発見ができるのもこの島。

やっぱり夏が好き

出典 https://www.instagram.com

出典 http://www.lifehacker.jp

青と緑のコントラスト。目の癒しになりそう。

出典 http://www.lifehacker.jp

見事な竹林。田島の魅力の1つなんです。

無人島・田島を丸ごと貸切!

出典 https://spacemarket.com

日中は、大自然を本能のまま満喫。クタクタに疲れるけれど、快適な疲れ。ストレスなんてありません。

懐中電灯やアルコールランタン、たき火などで夜には灯りを。キラキラネオンなんてありません。

人間が一番必要としている、心地よい自然からの恵み。それがこの島にはいっぱいあるんです。イベント企画もありますし、家族や友達などなど、みんなで無人島を貸し切って、自分たちの世界を作りだしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス