記事提供:mamaPRESS

普段あまり市販のドレッシングは買わないのですが、使い勝手の良さから冷蔵庫に常備するようになったドレッシングがあります。それが成城石井の『なんでもいける胡麻ドレッシング』。商品名どおり何にでも合うし、アレンジもしやすくとてもおいしいんです!

そこで今回はこの『なんでもいける胡麻ドレッシング』の魅力を、私がやっているオリジナルレシピと併せて紹介します!

原材料がシンプルで安心!

市販されているドレッシングの中には、原材料表示に保存料や着色料、化学調味料などがたくさん書かれていて、子どもと一緒に口にするのにちょっと心配だなと思うものもあるのではないでしょうか。

その点、『なんでもいける胡麻ドレッシング』は原材料がとてもシンプルです。表示を見ると、“食用植物油、こいくちしょうゆ(本醸造醤油)、醸造酢、三温糖、胡麻、卵黄”の6つのみ! 気兼ねなく子どもの食事にも使うことができます。

また、“食用植物油に使用している菜種、本醸造醤油に使用している大豆、三温糖に使用している甜菜は非遺伝子組換えです”という記載もあります。気を配っているママにも安心して使ってもらえると思います。

保存料が含まれていないので日持ちが心配になるかもしれませんが、賞味期限は製造日より90日ということでした。もちろん開封後は冷蔵庫に保管して、早めに使いきる方がいいですが、いろんな料理にかけられてたくさん活躍するので、特に賞味期限が短くて使いきれないということはないかと思います。

何にでも合ってアレンジしやすい

前述のとおり、胡麻の風味が活きたまろやかな味なので、生野菜や温野菜はもちろん、冷や奴、お刺身サラダなどいろんな料理に合います。優しい味なので子どもも食べやすいし、家族みんなで使うのにぴったりの味だと思います。

また、めんつゆと1:1で混ぜればしゃぶしゃぶの胡麻だれになるので、冷しゃぶのときにも大活躍です。

オリジナルレシピ!具材に和えるだけの『簡単ほうれん草の白和え』

このドレッシングを使った簡単アレンジレシピを2つ紹介します!一つ目はほうれん草の白和えです。醤油と砂糖のシンプルな味つけも良いけど、このドレッシングを加えると、ごま風味のコク深い味わいになっておすすめです!

『簡単ほうれん草の白和え』の作り方

材料(2人分)

・ほうれん草…茹でて水を絞って約100g(約6~7束くらい)
・木綿豆腐…150g
・『なんでもいける胡麻ドレッシング』…大さじ1
・醤油…小さじ1/2
・砂糖…小さじ1/2
・白炒り胡麻…(あれば)少々

作り方

1. 木綿豆腐は30分ほど水切りしておく。
2. ほうれん草は熱湯でさっと茹でて、水にさらしてぎゅっと絞る。約4cmくらいに切っておく。
3. 1の木綿豆腐をボウルに入れ、泡立て器で混ぜる。
4. 3に2のほうれん草を加え豆腐と和える。
5. 『なんでもいける胡麻ドレッシング』、醤油、砂糖を加えよく混ぜる。
6. 小鉢などに盛り付け、あれば白炒り胡麻をお好みでかける。

なめらかな口当たりの白和えにしたいときには、豆腐は絹ごしでもおいしいです。具はほうれん草以外でもいいし、いろんな種類の具を加えて具だくさんで作るのもいいですね。調味料は目安なので、お好みで増減してみてください。

オリジナルレシピ!自家製ダレが手間なく作れる簡単『簡単バンバンジー』

2つ目はバンバンジーです。このドレッシングを使えば、胡麻をする手間もなく簡単においしい自家製ダレが作れるんです!

『簡単バンバンジー』の作り方

材料(2人分)

・ささみ…2本
・きゅうり…1/2本
・トマト…1/2個

たれ
・『なんでもいける胡麻ドレッシング』…大さじ2
・醤油…小さじ1
・砂糖…小さじ1/2
・すりおろし生姜…小さじ1/2
・胡麻油…小さじ
・1ラー油…お好みで

作り方

1. 小鍋にお湯を沸かし、沸騰したらささみを茹でる。中火にして5分ほど経ったら火を止めそのまま冷ます。
2. きゅうりは斜め薄切りにしてから千切り、トマトは半分に切ってから薄切りにする。3. ささみは細かく割いておく。
4. たれの材料をすべて混ぜる。ラー油は入れなくてもかまいません。
5. きゅうりとトマトを盛り付け、その上に割いたささみをのせる。食べる直前にたれをかける。

子どもと一緒に食べるときは、たれにはラー油入れず、取り分けてからラー油をかけるというのでもいいですね。材料はあくまで目安なので、お好みで調整してみてください。

価格は、280mlで476円(税抜き)です。 成城石井の店舗以外でも、成城石井の自社通販や大手通販サイトにもあるようですので、見かけたら試していただけたらうれしいです。

出典/成城石井「食品>調味料>ドレッシング」

橘 佑佳

2014年に男の子を出産、ライターとして活動しています。食べることと料理が好きで、食育インストラクターとフードアナリストの資格をとりました。息子にいろいろ作ってあげたい、一緒に作りたいと思っているのですが、いまは食事中もすぐ遊びたがる息子と戦う毎日です。

子どもと過ごす中で私自身学ぶことが多いので、それを活かして皆様の毎日が少しでも楽しくなるような記事を書いていきたいです。
詳しくはこちら

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス