記事提供:Conobie

4兄弟の一番上、長男6歳。次男・三男への対応が驚くほど違かったんです(笑)

長男と次男の場合

長男が集中している時に、ほんの少し「コツ」っと当っただけでもすごく怒る長男。

長男と末っ子・三男の場合

この差(笑)。『え?もしかして気付いてない??』と言うくらい無反応…。普段からも、三男が何をしても怒りません。

長男にとって次男は「ライバル」、三男は「守るべき存在」

多分ですが、次男は「ライバル」なんです。対等に接し、対等に喧嘩もする。確かに『弟』ではあるのですが、対等であるがゆえに、厳しいというか(笑)

対して三男は、完全に「守ってやるべき弟」なんです。「一緒に遊ぶ」というよりは「遊んであげる・楽しませてあげる」というような感じです。

現在末っ子三男は1歳半。長男は6歳8ヶ月。年齢の差もあると思いますし、今後三男が大きくなるにつれて接し方も変わってくると思います。それにしてもこんなに差があるなんて(笑)。兄弟って本当に面白いなと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス