出典Svitlana Sokolova/Shutterstock.com

今よりもうすこし前…いわば“昭和”時代の理想の女性像を男性に聞くと「ヤマトナデシコ」に代表されるような、三歩下がって歩く、自分についてきてくれるような女性をあげる人が多かったといいます。

でも、景気が傾き、男性だけが強いわけにもいかず…むしろ女性にも自立した魅力が求められる今、理想の女性像が変わってきているというのです。

最近の男性がどんな女性を求めているかヒモといてみると、“最新版・モテる女”像が見えてくるんだとか…。果たしてその女性像とは??

「守ってあげたい」より守って欲しい男性たち!?

出典Kamil Macniak/Shutterstock.com

時代なのか、元来あった願望なのか…、最近では強い女性を求める男性が増えているようです。Spotlight編集部が行ったアンケートでも…

「家で待っている女性より、外で稼いできて一緒に楽しめる、男友達も兼ねたような女性が理想です。(27歳・企画)」

「大学生のときはちょっと抜けている妹タイプがよかったけど、仕事で責任感を求められる今はしっかりした姉御肌の女性が好き。最近は年上の女性に目がいきがち。(33歳・営業)」

「甘え下手そうな長女っぽいしっかり者の女性が、ふとしたときに見せる女っぽさいいですね!頼れる系の先輩が虫がでたときに『キャッ』って叫んだときにキュンとしました。(笑)」

「自分の女友達からも好感度の高い、全方位イケメンみたいな女性っていいですよね。媚びない感じが男女かかわらず好かれそうだし、そういう人が好きです。(29歳・建築関係)」

出典Spotlight編集部調べ

必要以上に媚びたりせず、男友達といるような気軽さを男性に与えつつも、それだけじゃなくて女らしさもある女性に魅かれる男性の気持ちは、女性であってもなんだかわかるような気がします。

「全方位イケメンみたいな女性」「男前な女性」って、同性からみても面倒見がよくさっぱりしていて付き合いやすいですしね。とはいえ、男前を履き違えて、ただの「がさつな女」になっていては男性からも女性からも敬遠されてしまいます。モデルになる人って誰だろうと考えてみると…?

みんなの共通認識!“男前”な女性といえば…

男前といって思い出すのが女優の天海祐希さんというのは納得。宝塚での男役、数々のドラマで演じられる男前な女性像を振り返ってみても、どれもこれもハマり役で、彼女らしさがよくでていると言っても過言ではないでしょう。

警察を舞台にした「BOSS」では

警察という男社会の中を、時に男性より男勝りに事件解決に向き合う特別犯罪対策室室長役は、まさに天海祐希さんのハマリ役!こんな上司について行きたいと思った人も多いのではないでしょうか?

チョコレートを持ち歩いて食べたり、地震が嫌いだったりと女性らしいお茶目な一面がある設定も、抜け感のある天海さんらしさを役柄にうまく取り込んだ結果といえそう。

弁護士事務所所長を演じた「離婚弁護士」でも

「人に頭を下げるのは30年ぶり」というセリフからもわかるように、超勝気な性格の弁護士事務所所長。

相談内容に悩む姿や犬が苦手という、「BOSS」のときよりも、お茶目さがより活かされた役柄が彼女にぴったりでしたね。

そんな天海祐希さんの新ドラマが始まると話題なんです!

出典 http://lo.ameba.jp

そのドラマこそがフジテレビ系列で木曜10時から始まるChef~三ツ星の給食~

三ツ星レストランで腕をふるう総料理長・星野光子(天海祐希)が、とある事件をきっかけに小学校の給食を作る調理師になり孤軍奮闘していく物語。彼女との“縄張り争い”に睨みを利かす栄養士兼調理士には遠藤憲一さん。やる気のない調理士には荒川良々さんという“クセもの”たちが脇を固めます。

出典 http://lo.ameba.jp

天海祐希さんの厳しい表情からも、今回もどうやら男前な役柄だということは容易に想像がつきますね。新しいドラマへの期待はTwitterでもいち早く話題になっているよう。

早くも期待に胸躍らせる方々がたくさんいるようですね!そんな期待を裏切らない、天海祐希さんの親しみやすい性格は、撮影現場でもすでに発揮されているようです。

「私の時は銀色のアルマイトの食器だったけど、今はプラスチックの食器もあるんですね」と興味深そうに話し、プロデューサーやスタッフと中学校時代の給食の思い出話に花を咲かせるなど、和やかな空気のなかでの撮影となりました。

出典 http://www.fujitv.co.jp

ドラマのメインイメージになるポスター撮影では、フランスの英雄である女性「ジャンヌ・ダルク」をイメージして撮影が始まったという今作。給食の食器を入れての撮影では、スタッフと談笑するなど和やかな雰囲気を、彼女みずから作ってくれたそうです。

今までのドラマでは、オフィスで仕事をしたりお酒を飲んだりするシーンの印象が強く、料理をするイメージがあまりない天海祐希さん。今回のドラマで演じる初のシェフ役では、実は料理好きという彼女の新しい一面を垣間見ることができるかもしれないですね。

出典sunabesyou/Shutterstock.com

今よりもっとしっかりしたい女性は、このドラマを観て「姉御肌っぷり」を、弱いところを見せるのが苦手という女性は、天海祐希さん演じる星野光子の「抜け感」を観て、実生活に活かしてみてはいかがでしょうか?

天海祐希さんの新しい魅力がわかる新ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」、ぜひ観てみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス